AppleWatch歴4年の僕が9つの魅力を熱弁してみた

AppleWatchはスマートウォッチの代表格であり、街中を見渡しても着けている人が増えたように感じます。

とはいえ、僕の友人でもまだまだAppleWatchの良さに気づけてない人も多く、「なにがいいの?」と聞かれることがあります。

そこで今回はAppleWatch歴4年の僕が思うAppleWatchの魅力を思う存分伝えていこうと思います。案外悪くないな、と思ってもらえるように頑張りたいです。

普段AppleWatchを使っていて感じる魅力

AppleWatchで出来ることって意外に多くて、全部紹介すると結局なにが特にいいの?って話になりかねないと思います。

各々のライフスタイルによって活用シーンは異なると思うので、今回は僕自身が普段使っている中で特に便利やなぁと感じていることに絞って紹介していきたいと思います。

大前提として時計という大義名分を果たしている

スマートウォッチ懐疑派から

[chat face="92B40E1A-7040-4596-A397-D5A116BF09D1.png" name="アナログ妖精" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]AppleWatchって何ができるミンミン?[/chat]

とよく言われます。

その時にまず言っているのが時計としての機能を果たしているということです。

あどまん
いやいや、なにを当たり前のことを!と思うかもしれませんが、スマートウォッチの魅力は時計+αの機能が備わっていることが魅力なわけなので、大前提の“時間を確認する”という機能がある時点で最低限の存在意義は果たしています。
その時点で、普通の時計と同等以上の利便性があるということがわかります。

iPhoneに届く通知がAppleWatchで確認できる

iPhoneに届く通知をAppleWatchで確認することができるので、いちいちスマホが震えるたびにポケットから取り出す必要がありません!

昨今情報社会と言われるだけあって、膨大な量の通知が1日に届きますよね。
そのたびにスマホを確認するのは煩わしいですが、手元の時計を確認するだけなら全く手間がかからないので良いです。

あどまん
僕の場合、Twitter、LINE、Gmail等から通知が多く届きます。
色んな通知が届くので、まずはAppleWatchで必要な情報、不要な情報の精査をし、返信を要する通知が届いたらiPhoneをポケットから取り出して返信するようにしています。
(簡単な返信だとAppleWatchからでも返信できます)

そうすることで、必要な通知だけ即時に対応できるので、効率良く情報の処理ができています。(通知が煩わしいからと言って全てオフにすると即レスを求められる通知を見逃すリスクがあるのでやっていません)

通知を手元で確認できるのが一番役に立ってるな、と僕は思っています。

AppleWatchをタッチするだけで改札を通ったり買い物ができる

スマホの電子決済で財布が不要になりつつありますが、AppleWatchがあればもはや改札やコンビニでスマホさえ取り出す必要がありません。

AppleWatchにApple Payを登録しておけば、AppleWatchで決済をすることができるので、これもまた非常に便利です。思っている以上に便利です。

僕はSuicaを登録しているので、改札もコンビニも時計をタッチするだけで決済しています。

Suica、QUICPay、iD、PayPayに対応しているので大抵の決済はできますね。

あどまん
左手に時計をつけていると改札のとき少しタッチしづらいですw けど、慣れたらスマホを出さなくても左手を改札に近づけるだけで決済が完了するので、もうAppleWatchなしでは外出できないですね。

Todo等のタスク管理が手元で出来る

AppleWatchではiPhoneやiPad Proで管理しているタスクも共有することができます。

時計を見るたびに今日やるべきタスクが表示されているので、すっぽかすことがかなり減ります。タスクが完了できたら、AppleWatchからチェックできるので、やはり便利と言わざるを得ません。

あどまん
AppleWatchは仕事術にも活かすことができます。僕は何かすべきことを思いついたらすぐにThings3というアプリにタスクを放り込みます。
しかも、AppleWatchだと音声でパパッとタスクを登録することができるので、かなり便利です。

ちなみに、僕の普段使っているTodoアプリを紹介しておきます。

Things 3

Things 3

Cultured Code GmbH & Co. KG¥1,220posted withアプリーチ

 

防水?耐水?どちらにせよ水にも強い!

AppleWatchは耐水性能を備えているので、着けっぱなしでお風呂に入ることができます。

Apple公式HP見ると、どこまで耐えれるのか詳しく記載されていました。

Apple Watch を着用したまま泳いだりシャワーを浴びたりしても平気ですか?
Apple Watch Series 1 および Apple Watch (第 1 世代) は防沫性能と耐水性能を備えていますが、水に浸すことは推奨していません。
Apple Watch Series 2 以降は、プールや海で泳ぐなど、浅い水深での利用に対応しました。ただし、Apple Watch Series 2 以降を装着したまま、スキューバダイビング、ウォータースキーなど、水圧が高くなったり、所定の水深より深く潜るようなアクティビティを行うことは想定していません。
Apple Watch Series 2 以降を着けたままシャワーを浴びてもかまいませんが、本体に石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水が付かないようにしてください。水密性や通音膜の性能低下を招くおそれがあります。Apple Watch が真水以外に触れた場合は、きれいな水で汚れを除き、糸くずの出ない布で拭き取ってください。
永久耐水ではないため、経年劣化で耐水性が損なわれる場合があります。Apple Watch の耐水性能を再検査したり、耐水加工を再度施したりすることはできません。次のような取り扱いは、Apple Watch の耐水性能に支障をきたす可能性があるため、避けてください。
・Apple Watch を落とすなど、衝撃を与える。
・Apple Watch を石けんまたは石けん水にさらす (たとえばシャワーや入浴)。 
香水、溶剤、洗剤、酸や酸性の食品、虫除け、ローション、日焼け止め、油分、毛髪染料を Apple Watch に付ける。 
・Apple Watch を水圧が強い水にさらす (ウォータースキーなど)。 
・Apple Watch を着けたままサウナやスチームルームに入る。 

耐水仕様になっていないバンドもあります。たとえば、ステンレススチール製やレザー製のバンドは耐水性ではないため、液体に浸さないようにしてください。

つまり、耐水性能はあるけど、防水機能はないので水に浸しすぎるようなことは控えてくださいとのことでした。

とは言うものの、僕はよくAppleWatchを着けたまま温泉やお風呂に入るのですが、全く支障ありませんでした!!

頭や身体洗う時も、湯船に浸かる時も着けていますけど、未だに不具合は起きていません。いやぁ、ありがたい。

アラームとしても活躍する

AppleWatchはアラームとして非常に便利です。

iPhoneだとメロディが流れるので気分の悪い寝起きになるのですが、AppleWatchの場合は腕にバイブで合図してくれるので快適に起こしてくれます。

あどまん
彼女、彼氏と同棲している人や、家族持ちの方々は特に活躍すると思います。
起きる時間が違う人と一緒に寝ていると、アラーム鳴ると起こしてしまいますからね。AppleWatchのバイブは誰にも気づかれることなく起きれるので僕は結構気に入っています。

文字盤の種類が多く、好みのデザインに変えれる

AppleWatchは文字盤の種類が多いので、気分や好みに合わせて変更できます。

僕はあまりこだわりがないのでデカデカと時計を表示しています。

文字盤の種類も結構豊富で、自分の好きな写真を壁紙にすることもできますし、カスタマイズ次第で自分好みの文字盤にできるのはいいですね。

バンドのデザインも多いので、お洒落ができる

AppleWatchの魅力はバンドの種類が豊富なので、ひとつのAppleWatchで色んなオシャレを楽しむことができます。

これは、僕が持っているバンドです。

Nikeモデルなので左は元から付いていたバンドで、右はオシャレがしたいと思って購入したバンドです。
どちらも同じAppleWatchですけど、バンドひとつ替えるだけでイメージが変わりますよね。

雰囲気に合わせてバンドを替えることができるのでありがたいです。

よく見てくれ!AppleWatchはもはやカッコいい時計の代表格だ

もうシンプルにAppleWatchはオシャレの時計と言っても過言ではないです。

あどまん
僕だけかもしれませんが、女の子でAppleWatchを着けていたら、オッ!ってなりますし、惹かれます。
AirPodsがいつのまにかオシャレアイテムになってますし、やっぱりApple製品は結局イケてるんですよね。

時計マウント合戦からフェードアウトできる

今でこそあまり聞かなくなりましたが、ビジネスマンになると時計マウントが行われます。
見栄を張って、ボーナス全ツッパしてうん百もするロレックスの時計を買ってインスタにアップしたり...

僕はオシャレが大好きで、服とかには結構こだわりを持っていますが、時計には一切興味ないので、AppleWatchつけて時計マウント合戦からフェードアウトできたのは良かったなって思います。

100万円以上する時計に興味を持たなくなったのも良いのか悪いのかわかりませんけど、ものの5万相当の時計で大満足できるのでコスパは良いです。

やはりAppleWatchはライフスタイルを変革するアイテムだ

いかがでしょうか。
AppleWatchではまだまだできることがありますが、今回は僕が普段使っていて便利だなと思うことに絞ってご紹介させていただきました。

冒頭でもお伝えしましたが、やっぱり時間を確認するという大義名分を果たしながらも、それに+αの要素が備わるだけでこんなにもワクワクし、便利になることを考えると、付けないという選択肢はありませんね。

僕が普通の時計に戻ることは恐らく金輪際ないと思います。
スマートウォッチの依存度もなかなか強いです。ぜひ、使ってみてください。

スポンサーリンク