【必読】バカラのルールとは?カジノ初心者でも簡単に遊べるゲームです!

バカラマン
バカラはカジノの王様やって聞くけど実際勝てるんか?特に3枚目を引くかどうかって全然わからんしな…勝手にディーラーが進行していくから訳わからん状態で始めてしもうた…勝ち越せるか本当に心配や…

こんな方多くないですか?

実は僕もバカラというゲームは知っていたんですが、詳細なルールを知らずにオンラインカジノデビューをしてしまいました…

あどまん
誰もが簡単に始められる割には、バカラのルールって意外と知られていなくてなんで3枚目引かないときがあるの!って僕も思ったことあります笑
でも、きちんとルールを理解すれば、必ず楽しめるギャンブルになっていますので、是非一度詳細なルールをご覧ください!

 

バカラのルールを詳細に解説!

ではまず初めにバカラのルールを詳細に解説していきます。

結論から言うと、バカラはディーラーの手によって進行していくので、そこまで深く学ぶ必要はありません

しかしながら、ルールを覚えていないとなぜ勝ったのか負けたのかを判断できないので、是非一度確認してくださいね。

バカラの遊び方

バカラの遊び方はとても簡単です。

2枚のカードをディーラーが配りどちらが勝つかに賭けるだけなんです。

その勝ち負けを競うギャンブルであるという意識を持ちつつ、次からの項目をご覧になってください。

バカラの特徴

バカラのルール 実践
バカラは2枚のカードの合計値を競うギャンブルです。

合計値のキャップは9となっており、これを超えて10の位になると、1の位の数が基準点となります。

例えば、3と8が出た場合には、合計値が11になるので1が基準点ということですね。

え?どっちが勝つかに賭けるの?

バカラのルール ボード
そして意外かもしれませんが、プレーヤー側とバンカー側どちらが勝つかに賭けることによって、バカラは成り立ちます。

あなたはどちらの勢力でもなく、勝つと予測できる方に賭けるということです。

あどまん
ライブカジノの場合、勝率はあくまで50%であり、1000回程度の施行回数があれば勝率がどちらに偏ることはあまりありません。
しかし、施行回数が直近の10回などに絞ってみるとプレイヤーの10連勝などもあるので、そのタイミングでバンカー側に逆張りして大きく勝ち越すこともできるのがバカラの醍醐味となっています。

勝ち負けはどうやって決まるの?

詳細は後述しますが、バカラの勝ち負けは非常に簡単です。

数字が9に近い方が勝ち、同じならばタイ、そして低ければ負けとなります。

単純明快なゲームだからこそ、カジノの王様と呼ばれているんですね。

バカラの配当はどうなっているの?

バカラの配当は、プレイヤーとバンカーによって異なります。

プレイヤー側が2倍配当となり、バンカー側がバンカーコミッションが取られ1.95倍配当となるんですね。

10ドルを掛けた場合に、プレイヤー側が勝てば20ドル、バンカー側が勝てば19.5ドルが配当されます。

ディーラーの役割とは

バカラにおけるディーラーの役目とは、バカラのルール通りに滞りなく進行することです。

スクイーズがあるバカラ以外は進行がとても早く、1分以内に勝ち負けが決定しますよ。

ギャンブルにおける収支は、一回のギャンブルがどれだけ早く進行し、結果がどうなるかによって異なってくるため、プロギャンブラーを目指す方にとっても、バカラは意外と大きく稼げるゲームだと認識しておくといいでしょう。

あどまん
ちなみに僕は、タイを連続で引いて30ドルの元手で時給3000円程度を稼ぐこともできました
少額とはいえ、タイを連続で引けたときはテンション上がりました笑

バカラのカードバリューについて

バカラのカードバリューを一度まとめておきましょう。

A〜9までのカードはその数字のまま使用し、10以上のカードすなわち10と絵札は0としてカウントします。

箇条書きでまとめておきましょう。

バカラルール!
  • そのままの数字として使用⇒A〜9
  • 0としてカウント⇒10、J、Q、K

以上のことから、バカラでは0としてカウントする数字の方が多いと覚えておくといいでしょう。

バカラで3枚目を引くルールとは

さて、バカラで3枚目を引くルールにはどのような取り決めがあるのでしょうか。

実はこれがバンカー側のコミッションに関わっている部分であると言うこともできます。

そんな気になるバカラの3枚目ルールについて詳しく解説していきます。

プレーヤー側の3枚目ルール

プレーヤー側の3枚目のルールは非常に簡単であり、5以下の出目であれば、3枚目を引きます。

例えば、Aと4だと合計値が5となり3枚目を引くことになるんですね。

また、9と6を引いても、合計値が15となり、基準が5となるため3枚目のカードを引きます。

【詳細】バンカー側の3枚目ルール

【バンカーのヒットルール一覧を作成】

バカラ ヒットチャート
バンカーが3枚目を引く場合は、上記が一覧となります。

7以上はスタンドとなり、プレイヤーが3枚目を引いてもバンカーはそれ以上引きません。バンカー側の3枚目ルールは、バンカー側の合計値とプレイヤーの3枚目の出目によって、細かく分類されており、具体例を上げると以下の通りになります。

バカラルール!
  • バンカー側の2枚のカードの合計値が5の場合、プレイヤー側が4を引いたらヒット
  • 同様にして、プレイヤー側が3を引いたらスタンド

上記の例を元に、バンカー側が若干有利な場合を考察してみましょう。

プレイヤーの合計値が1で、バンカーが5の場合、プレイヤーが3を引けば、3枚目を引かずに勝利となります。

もし仮に、4以上の数字を引いて合計値が5から0(9を引いた場合)の場合になっても、3枚目を引けるため確定負けという状態はありません。

このように、バンカー側はプレイヤーの3枚目の数字によって3枚目を引くかどうかが決まるので、有利になる点が多いということです。

若干の有利さから、バンカー側に掛けるとコミッションとして配当が控除されると理解しておくといいでしょう。

【結論】バンカー側についてはあまり気にしなくていい

バンカー側の3枚目を引くルールは意外と複雑で、全てを把握しきるまでには時間がかかります。

しかしながら、全てディーラーが滞りなく仕切ってくれるため、あまり深く考える必要はありませんよ。

バカラのルールでタイって何を指すの?

さて、バカラの勝敗のルールにおいて、タイは引き分けを指します。

バカラにおける引き分けは1回のゲームにつき体感として5回程度出てくるんですね。

確率的には9.52%という数字が出されており、50回のゲームで約5回程度は出現するということです。

タイの配当は8倍となっており、1ドルを賭けた場合、8ドルになって戻ってきます。

妖精さん
確かに夢のある配当だけど、本当にタイに掛けるのは得策なの❓

ハウスエッジを考えた際、タイに賭けるのは得策か

タイに賭ける場合のハウスエッジは14.36%となっており、1割以上が手数料として取られる計算となります。

タイに賭ける場合には、どちらかが勝ってしまうとその金額が没収されてしまうことからもそのエゲツナさはお分かりになると思います…

タイ狙いはあくまで、ゲーム終盤までタイが出ていない場合に限るか、バンクロールの1%未満を賭けていくようにしてくださいね。

バカラのルールで抑えておきたい専門用語について

さて、ここまでバカラに関する専門用語はできる限り避けてきましたが、より深く理解していくためには、専門用語の知識も必要になってきます。

この項目では、バカラに関する専門用語をざっくりと解説していきますよ。

ピクチャー

ピクチャーとは、J〜Kまでの絵札を指します。

バカラでの取り扱いは10を含めて全て0となると覚えておきましょう。

ナチュラル

2枚のカードの合計値が8か9になる場合を指します。

罫線

バカラのルール罫線
バカラに用いられる表全般を指し、一つ一つに名前がついています。

スクイーズ

別名絞りとも呼ばれ、配られたカードの数値を確認することを指します。

こちらは、『何が楽しいんだ?』と思われる方も多いので、楽しみ方を後述しますよ。

デッキ数

デッキ数はトランプ一式が何組あるかを指しています。

バカラではジョーカーを除いた52枚のトランプを1デッキとし、6デッキから8デッキを1セットとして使用する場合が多いです。

コミッション

コミッションとは、直訳すると手数料を指します。

先程バンカーコミッションという言葉が出てきたように、バカラではバンカー側に賭けて勝つと通常の配当の5%をコミッションとして徴収される仕組みです。

【閑話休題】バカラのルールでスクイーズってあるけどあれ何?楽しいの?

さて、バカラ特有のルールであるスクイーズですが、初心者にとって何が楽しいかわかりませんよね。

僕も正直なにが楽しいのか全くわかりませんでした

オンラインカジノでは楽しさが共有できませんが、アミューズメントカジノなどで実際にチップを賭けていると、どの数字がでるかを確認する楽しさがあるんです!

1000ドルを賭けているお医者さんが、実際に絞っていて、勝ちそうかどうかをわちゃわちゃしながら見守っていて初めてバカラの醍醐味を知ることができました笑

バカラのハウスエッジと勝ち方とは

バカラに限らず様々なギャンブルで勝ち越して行くためには、そのギャンブルがどのように運営されているかを確認することが大切です。

バカラはブラックジャックと同様に、意外とハウスエッジが低いことはご存知でしょうか。

その点も踏まえ、バカラの勝ち方について詳しく解説していきます。

バカラのハウスエッジについて

バカラのハウスエッジ(控除率)は、プレイヤーとバンカーどちらに賭けても約1%という数字が出ています。

ハウスエッジはカジノ側の取り分として計上されるものであり、一回のゲームで大体賭けたお金の1%がとられていると見積もることができます。

ちなみに、よく引き合いに出されるのは日本の公営ギャンブル等のハウスエッジです。
以下に簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

公営ギャンブルのハウスエッジ
  • パチンコ⇒およそ20%
  • 宝くじ⇒45.7%
  • 競馬等⇒およそ25%

上記の表を見てみると、カジノほど低い料率で賭けられるギャンブルがないことがわかりますね。

罫線で次の出目を予測しよう

バカラの次の勝者を予測する際に使用されるのが罫線です。

罫線はどちらがどのように勝ったかなどを記していく表で、勝負の全体的な流れを確認できますよ。

株式投資で特にチャートを良く見る方などは、意外と簡単に勝者を予測することができるので、じっくりと見てみて下さいね。

運の要素が高いためバンクロールで勝負する

バカラにはカードカウンティングの方法は存在しますが、勝率で考えるとプレイヤーとバンカー互角の勝負となります。

そのため、主にバンクロールで勝ち越せるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

一回あたりの賭ける金額を最小限に抑え、どれだけ賭ける金額を大きくできるかで最終的な勝ち負けが決まるので、筆者のように全ての資本を吐き出さないようにしてくださいね。

タイが出る確率が多い場合には思い切ってタイに賭ける

繰り返しになりますが、タイがでる確率は1回の勝負でおよそ10%以上でる可能性があるため、前半の勝負でタイが出ていない偏りなどを見つけたら思い切ってタイに賭け続けてみましょう。

その際には、最小限の出費で8倍の配当を得る覚悟が必要です。

1ドル賭けであれば、8回勝負できると考え、思い切って舵を切ってみてくださいね。

罫線予測から逆張りで大きく賭けること

罫線予測で波ができている場合には、ボラティリティーが高いと考えてもいいです。

例えば、プレイヤーとバンカーが交互に勝っている場合に、プレイヤーが3連勝したといった兆候が見えたら、思い切ってバンカー側に賭け金をあげて賭けてみることもときには必要ですよ。

これは完全にギャンブルになってしまいますが、勝率が5分同士であれば十分賭けるに値します。

バカラで遊ぶならベラジョンカジノがオススメ!

バカラで遊びたいならオンラインカジノのベラジョンカジノがオススメです!

ゲーム総数はなんと1,400種類超えとかなりバリエーションも多く、入金ボーナスなどのキャンペーンも頻繁に実施していて、非常にオススメです。

 

  • 登録ボーナス&入金ボーナスキャンペーン等が豊富
  • ベラジョンカジノの独自イベントが豊富
  • 遊べるゲーム数が1,400種類以上で多種多様すぎる!
  • 入出金方法の選択肢が豊富
  • 日本語サポートが充実している
  • スマホとパソコンどちらでも遊べる
  • 海外ではTVCMも流れている

今ならビギナーズ・ボーナスで最大$1000貰える!!!

ベラジョンカジノでは登録ボーナスと入金ボーナスキャンペーンが豊富なので、お得に遊ぶことができます。

ボーナスは2種類あって、登録したときにタダで$10貰えるものと、お金を入金した際に入金額の+50〜100%付与されるものがあるので、最初の内はお得にゲームを遊ぶことができそうですね。

また、これらのボーナスとは別に10日間連続で特定のゲームを遊ぶために$5貰えるので、10日間で実質$50分のゲームを遊べます。

ぜひ、無料で貰えるお金でベラジョンカジノを体験してみましょう!!

詳しくはベラジョンカジノとは?評判・ボーナス・危険性など体験談交えて徹底解説を御覧ください。

 

あどまん
オンラインカジノの中でベラジョンカジノが最も信頼できるサービスです。
登録するだけで入金不要ボーナスや入金ボーナスなども充実していて、お得に遊ぶことができます!
もしかするとバカラ以外にも面白いゲームがあるかもしれないので、ぜひ体験してみてください。
スポンサーリンク