チリーズCHZ

チリーズCHZ(chiliZ)とは|eSportsやスポーツのファンがチームの影響者になれる仮想通貨!概要や特徴の紹介

仮想通貨チリーズCHZ(chiliz)|esportsやスポーツのファンがチームの影響者になれる

(※エアドロップは終了しています)

どんどん注目が集まっている、仮想通貨チリーズ(chiliZ/CHZ)をご存知でしょうか?

私は、このチリーズについて調べる前は、eスポーツのみに特化したトークンだと思っていたのですが、実際は「eスポーツ」と「スポーツ」両方に特化した仮想通貨です。

つまり、ゲーム好きな方!スポーツ好きな方!やることも見ることも好きな方!必見ですね\( ‘ω’)/

 

 

スポーツ観戦をよくされる方は、自分の好きなチーム・組織がもっとこうなればいいのに!自分がチームの決定に携われたらいいのに!なんて思ったことはないでしょうか。

では、この仮想通貨チリーズで実現できることとは・・・(もうお分かりですね?わくわくしながら記事を読んでくださいね!)

 

eスポーツは、とくにゲームを普段しない方には馴染みがないかもしれませんが、eスポーツとは何か、またこの仮想通貨チリーズが「eスポーツ」と「スポーツ」にどのように影響を与えるものなのかを解説しています。

世界規模のeスポーツ(eSports)とは?

esports(eスポーツ)とは

「eスポーツ(eSports)」とは、エレクトロニック・スポーツ(erectronic sports)の略で、電子機器を使って競うスポーツのことです。

個人やチームがオンラインゲームで対戦し、観客は大型モニターなどで観戦を楽しみます。ちょうど一般的なスポーツ観戦と同じイメージですね(/・ω・)/

ゲームとしては、サッカーゲームの「ウイニングイレブン」や、格闘技ゲームの「ストリートファイター」なんかをイメージしてもらえると、わかりやすいと思います。(私事ですがヨガを10年続けているので、そろそろヨガファイアが出せるのではないかという所存でございます。)

 

世界規模でeスポーツが発展していて、eスポーツ市場は2020年にかけて毎年32%の成長が予測されています!毎年32%・・・驚くほど急成長していますね!!

eスポーツ(eSports)がアジアオリンピック新種目に認定!

esports(eスポーツ)がアジアオリンピック新種目に誰もが知っているオリンピックですが、そのアジア版「アジアオリンピック」にeスポーツ(eSports)が新種目として認定されました。

まさに時代の移り変わりを感じますね!ゲーム人口もどんどん増えているので、eスポーツに更なる注目が集まっていくことが期待できますね!!

日本でのeスポーツ(eSports)事情はどうなってる?

日本では、2018年1月に「一般社団法人日本eスポーツ連合」が設立しました。世界で活躍している日本人選手がいます↓
「第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」 大会結果を発表!|Jesu

日本eスポーツ連合でライセンス認定しているタイトルは、以下の通りです。有名どころなので、ゲーマーの皆さんもご存じかとは思います(∩´∀`)∩

  • Winning Eleven 2018(ウイニングイレブン )
  • GUILTY GEAR
  • Call of Duty: WWII
  • STREET FIGHTER V ARCADE EDITION(ストリートファイター)
  • 鉄拳7
  • パズル&ドラゴンズ(パズドラ)
  • BLAZBLUE(ブレイブルー)
  • BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
  • Rainbow Six Siege
  • ぷよぷよ
  • モンスターストライク(モンスト)

(※2018年11月現在 参考:一般社団法人日本eスポーツ連合公式サイト

ただ、残念なことに、日本では大会を開催する際に、高額の賞金をつけることが法律で禁止されているため、海外に比べてまだまだ後発といった感じです。(ゲーム大国日本なのにね・・・)

eスポーツ(eSports)とスポーツの市場規模

eスポーツ&ビデオゲームの市場規模

eスポーツとビデオゲームの人口は世界中に22億人以上です。

映画と音楽の産業をあわせたものより規模が大きく2017年の世界のゲーム市場規模は12兆円を超えており、2020年までに約15兆円規模になるとされています。

伝統的なスポーツの市場規模

スポーツファン人口は、3億2000万人以上です。

最も大きな世界的なエンターテインメント産業で、市場規模は、早くも2011年には約70兆円に達し、2017年には純益は約10兆円に達しました。

仮想通貨チリーズCHZ(chiliZ)とは?概要や特徴

仮想通貨チリーズCHZ(chiliz)とは:概要・特徴

 

チリーズCHZ(chiliZ)の概要

通貨名称chiliZ(チリーズ)
シンボルCHZ
総発行枚数8,888,888,888CHZ
ハードキャップ3,066,666,666CHZ
プライベートセール販売価格$0.032(3~4円)
ブロックチェーンイーサリアム(ERCトークン)

チリーズは、スポーツやeSports団体の「クラウドマネージメント」を可能にするための、仕組みを提供します。

CHZ(chiliZ)トークンは、グローバルプレイヤーリーグ (GPL) という、ブロックチェーンを用いたeスポーツリーグ上で、使用されます。

カタカナばっかで何のこっちゃですね、具体的に説明していきますね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

 

ホワイトペーパー(全文/英語):https://www.chiliz.com/docs/CHZ_whitepaper.pdf
ホワイトペーパー(一部/日本語):https://www.chiliz.com/docs/CHZ_summary_jp.pdf

チリーズの基盤Socios(ソシオス)|レアルマドリードやFCバルセロナが使用するチームコントロールモデル

チリーズ(chiliZ)プラットフォームでは、レアルマドリードやFCバルセロナなどの、世界的なフットボールクラブが使用している、Socios(ソシオス)チームコントロールモデルを参考にしています。

スポーツ観戦が好きな方は、ソシオとかソシオスって聞いたことがあるかもしれませんね。

 

スポーツとeSportsのファンに対して、好きなチーム・リーグ・イベントに議決権を与えます。

つまり自分の好きなチームのマネジメントや戦略の決断に、影響を与えることができるんです╰(*´︶`*)╯

The chiliZ ecosystem (チリーズエコシステム)

チリーズ(ChiliZ)は、Socios(ソシアス)上で動作します。

スポーツやeSportsのファンは、プラットフォームを使用して、自分が好きなチームの投票権を購入し、投票する権利を持つことができます
チームの人気が出て投票権の価格が上がって、売ることで利益を得ることもできます。

また、ユーザーがアマチュアリーグに参加して、報酬としてChiliZトークンを獲得したり、ゲーム内で使うアイテムと交換することができます。

(参考:chilizくんの日記様)

 

のりさん(@nori)がわかりやすいイラストを描かれていたので、お借りします↓

 

他にも、好きなチームのグッズ購入などにも、チリーズトークンを使用することができます。

ブロックチェーンの技術を用いることで、ファンとプレーヤーが、世界中どこにいても繋がる仕組みですねo(*・ロ・*)o

パリサンジェルマン(PSG)・ユヴェントスとSocios(ソシオス)/チリーズのパートナーシップ

仮想通貨チリーズCHZ(chiliz)|Socios(ソシオス/ソシアス)とのパートナーシップ:パリ・サン=ジェルマン(PSG)、ユヴェントス(juventus)Socios(ソシオス)/ChiliZ(チリーズ)は、世界的に有名なフットボールクラブである、パリ・サン=ジェルマン(PSG)と、ユヴェントス(juventus)とパートナーシップを結んでいます。

これは!!スポーツに疎い私でも、さすがに凄さがわかります٩꒰。•◡•。꒱۶

 

2018年9月11日に、パリ・サン=ジェルマン(PSG)のパートナーシップを発表しました。

 

2018年9月24日、ユヴェントス(juventus)のパートナーシップ発表について↓

 

また、今まだ公表されていないですが、今後も、他のスポーツチームとのパートナーシップ提携の発表があるそうな!

チリーズCHZ(chiliZ)のCEOアレックスとは?

Alexandre Dreyfus(アレクサンドラ・ドレイファス)

  • 仮想通貨イーサリアム(ETH)の共同創立者
  • 起業家として22年の経験を持っている
  • Global Poker Indexというポーカーのデータベースなどを運営する会社「Media Sports & Entertainment」の創業者兼CEO

また、チリーズのCEOアレックスは、マルタのMuscat(ムスカット)首相とも交流があり、eスポーツやブロックチェーンに関するミーティングを行ったりしています。

首相と・・・これは結構すごいことですね٩( ‘ω’ )و
しっかりとプロジェクトが進められていることがうかがえますね!

チリーズCHZ(chiliz)が「マルタブロックチェーンサミット2018」で”ICOオブザイヤー賞”を受賞!

“ブロックチェーンアイランド” マルタ共和国とは

マルタ共和国は、EU加盟国で、北アフリカの間に位置するヨーロッパの島国です。

マルタのMuscat(ムスカット)首相は、ブロックチェーンを革新的な技術としてとらえています。マルタでは、ブロックチェーンのプロジェクト開発と採用を支持する政府を備え、積極的に規制や技術のインフラを構築しています。

 

チリーズのほかに、Binance(バイナンス)、OKEx(オーケーイーエックス)、TRON(トロン)なども、こちらのマルタに本拠地を置いているほどで、仮想通貨にもってこいの国!という感じですね(*≧∀≦*)

チリーズCHZ(chiliz)が”ICOベストオブイヤー賞”を受賞

2018年11月、「マルタブロックチェーンサミット2018」が開催されました。マルタ国首相などの政府関係者や、仮想通貨の創立者・CEOなど、世界中から約4000人が参加しました。

仮想通貨などの金融系から、政治や法律、技術など様々なトピックについて、エキスパート達が議論しました。

 

チリーズ(CHZ/chiliZ)は、このサミットで、「ICOベストオブイヤー賞」を受賞したのです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

首相や政府関係者、様々な分野でのエキスパート達が集まるこのサミットで、賞を受賞するとは、大変すばらしいことですね!!

クレジットカードやPaypalでチリーズCHZ(chiliZ)を直接購入できる!

VISA、Mastercardのクレジットカードや、Paypalなどで、チリーズ(chiliZ/CHZ)を直接購入できます。

 

何がすごいかって、仮想通貨を買ったことがある人はご存知かと思いますが、通貨を購入するには、
「取引所を開設」→「日本円を取引所送金」→「取引所で通貨を買う(日本円を仮想通貨に換える)」
という流れがあります。

これが、直接買えるってすごいですねΣ(・ω・ノ)ノ!
取引所を介さないことで、参加するハードルがとても下がりますね。

実際にチリーズCHZ(chiliZ)が使えるアプリも開発中!

CEOのアレックスによると、Socios(ソシオス)のアプリが来年リリースされるそうです。

こちらのアプリを使って、クレジットカードからチリーズトークン(chiliZ/CHZ)を購入できたり、チームに投票したりできるようです。

動画の左がアイフォン、左がアンドロイド用のアプリで、サッカー、eスポーツ、ラグビー、クリケット、テニスなどのスポーツがあるようです。

また日本語にも対応しているそう!これは、日本人の皆さんも、注目しそうですね~!!◝(⁰▿⁰)◜

チリーズCHZ(chiliZ)の上場予定の仮想通貨取引所は?

上場予定として発表はないもの、仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)と、Okex(オーケーイーエックス)が、チリーズ(chiliZ/CHZ)に出資しています。

チリーズCHZ(chiliZ)上場予定の仮想通貨取引所:Binance(バイナンス)・OKEx(オーケーイーエックス)

同じマルタに拠点を持っていて、さらにこの2社が出資している・・・?
ということは、上場する可能性が高いのではないかと思いますね(‘ー’*)β

【初心者でも簡単】BINANCE(バイナンス)の登録方法と出金制限金額の解除初心者の方でも分かりやすいよう、画像付きで解説。海外取引所バイナンス(BINANCE)サイトは英語ですが、手順に従って登録すれば簡単です。登録方法・グーグル二段階認証(Google authentication)・出金制限金額の解除方法です。...

仮想通貨チリーズCHZ(chiliZ)まとめ

調べていたら、長くなってしまいました(;’∀’)すごい興味深くて、面白くて無限に記事が書けそうでした。

チリーズ(chiliZ/CHZ)は、有名どころとパートナーシップも結び、すでに始動しているという感じですね!

他にもチリーズには、ブロックチェーンキャンパスだったりソシオスの詳細だったり、気になるところがたくさんあるので、また記事を書きたいなと思います(∩´∀`)∩

 

 

世界中にプレーヤーやファンがいるスポーツとeSportsですが、もっと人口も増えていき市場も大きくなっていく予測です。

このような、すでに土台がある中でのブロックチェーンとトークンの利用なので、ユーザーが“仮想通貨を使っていることを意識せずとも使う”という仕組みこそが、仮想通貨を広めていくのだと思います!!!

 

みけ
みけ
この記事は、みけ(@mikean66)が書きました!Twitterもフォローしてね♪


 

おすすめ記事

逆指値ができる取引所バイナンス(Binance)【指値・成行・ストップ注文の方法】仮想通貨取引所バイナンス(Binance)での指値注文、成行注文、逆指値注文(ストップ注文)について、画像付きで解説します。ストップ指値で、損切りをできるようにしおきましょう!注文を上手に使って、利益を得ましょう。...
【図解で簡単理解】仮想通貨エニグマ(Enigma/ENG)の特徴・将来性・買い方こんにちは、みけ(@mikean66)です! 私が気になっている仮想通貨(暗号通貨)、エニグマ(Enigma/ENG)の解説です!...

 

仮想通貨取引所に登録してみよう!

 

今ならビットコイン3000円相当分をプレゼント!!!

BITPOINT公式サイト