coincheck

【Coincheckでんき】電気代の支払いで仮想通貨ビットコインBTCが貰える!無料でビットコインを貯めよう

【Coincheckでんき】電気代の支払いで仮想通貨ビットコインBTCが貰える!無料でビットコインを貯めようどうも~~、みけ(@mikean66)です╰(*´︶`*)╯

電気代の支払いで、仮想通貨ビットコイン(BTC)が貯めれるのをご存じでしょうか。

国内取引所コインチェックが提供している「Coincheckでんき」というサービスです。こちらは、一時期停止していたサービスなのですが、2019年2月20日より再開しました!
(参照:Coincheckでんき再開のお知らせ|Coincheck Blog

 

Coincheckでんき(コインチェックでんき)とは?

毎月の電気代を、ビットコイン(Bitcoin/BTC)で支払ったり、電気代の支払い額によってビットコインを貰うことができるサービスです。

2種類のプランから選ぶことができます。

ビットコイン付与プラン

電気代の支払額に応じて、1~7%相当分のビットコイン(BTC)が、毎月Coincheckのウォレット(仮想通貨のお財布)に貯まっていきます

【Coincheckでんき(コインチェック)】ビットコインBTC付与プラン

電気料金を支払うだけで、ビットコイン(BTC)が貯まっていくので、仮想通貨に興味がある人は、まずこちらでビットコインを無料で手に入れるのも良いですね( * ›ω‹ )

 

ビットコイン決済プラン

こちらは、電気代を全てビットコイン(BTC)で決済するプランで、通常の電気代の1~7%お得になります

【Coincheckでんき(コインチェック)】ビットコイン決済プラン

すでに仮想通貨を始めていて、ビットコインを持っている人は、こちらのプランもお得で良いですね(*≧∀≦*)

 

Coincheckでんきの仕組み

Coincheckでんき申込みの際には、イーネットワークシステムズ(ENS)と契約を結ぶことになります。

ENSはCoincheckと申込者の仲介をする形で、丸紅グループの電力会社「丸紅新電力」と提携し、電力を供給しています。

丸紅は日本でも有名な商社なので、安心できますねo(*・ロ・*)o

【Coincheckでんき(コインチェック)】EMS電力供給の仕組み

 

送配電網は電力会社(中部電力など)の既設のものを利用します。

送配電線の中を通る電力が、中部電力からのものか、ENS(丸紅)から供給されたものなのかの違いです。

また停電の時などは、電会社社から電力が供給されます。

 

電力自由化ってこういう仕組みなんですね(*゚ェ゚*)フムフム

 

Coincheckでんきの割引率・付与率

契約している電圧や地域により、割引率および付与率が異なります。

電気料金の請求書などを確認すれば、ご自身が契約している内容が分かると思います。

(なお、こちらの表に該当のない地域は、現在はCoincheckでんきのサービスの供給対象外です。順次拡大予定のようです。)

【Coincheckでんき】(コインチェック)電気料金割引率・ビットコインBTC付与率

ちなみに我が家は、6%の割引率・付与率でした( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

Coincheckでんきで得する人、損する人!??

では、このコインチェックでんきは、皆がみんなおトクになるのでしょうか!?

・・・

 

実は、得する人と、損する(可能性のある)人がいます(っ´ω`c)

ご自身はどちらになるのかをちゃんと知ってから、申し込みをしましょうね!

 

Coincheckでんきで得する人

コインチェックでんきで得する人は、通常の基本料金のプランでの契約をしている人です。

普段の電気代から割引を受けれるので、お得になりますね!

(※本当に安くなるかは、利用規約などをしっかり読み事前に確認してくださいね。)

 

Coincheckでんきで損する人

コインチェックでんきで損する可能性がある人は、オール電化などで夜の電気料金が安いプランで契約している人です。

オール電化では、電気代が安い時間帯に電気を使って、お湯を沸かしてタンクに貯めておくのが一般的です。

しかし、こちらのCoincheckでんきのサービスは、夜が安いプランはなく、時間は関係なく一律です。

 

 

Coincheckでんきでは、基本料金からの割引(もしくはビットコインの付与)があるものの、基本料金自体が高くなってしまう可能性があります

ただし、使用料が多いと割引額が多くなる(割引率は同じ)ので、安くなる可能性もあるかもしれません。

(例えば、電気代10,000円の5%割引だと500円引きなので9,500円、電気代20000円の5%割引だと1,000円割引なので19,000円・・・というように、使用料が増えるほど割引の金額は大きくなります。)

 

Coincheckでんきの電気代の計算(安くならない例)

では実際に、Coincheckでんきを利用すると電気料金がどうなるか、計算してみます。

我が家のある月の電気代は、請求金額は11,645円、電力使用量は461kWhでした。

Coincheckでんきの電気代の計算
  • 電力使用量・・・461kWh
    ⇒ 中部電力の基本料金13,700円
    (※計算が不明な人は、直接問い合せて聞くと良いです。)
  • 中部電力圏内は「6従量電灯C」・・・割引率/付与率は6%

 

13,700円×6%=825円が割引率になるので、
実質電気代は13,700円-825円=12,875円です。

オール電化の夜間が安いプランでの請求金額は11,645円だったので、今の契約より高くなってしまいました・・・(。•́︿•̀。)

【Coincheckでんき】(コインチェック)損する人

 

今より高くなってもビットコインいっぱい持ってるからビットコインで支払いたい!とか、ビットコインが付与されてくなら、BTCの価値もいずれ上がっていくだろうから貰っておこう!
という人は、契約されても良いかと思います・・・?٩( ‘ω’ )و(ご自身でご判断ください)

 

あとは、オール電化で夜間が安いプランにしていても、昼間の電気代が高い時間も結構使用していて、夜間の安さの恩恵をあまり受けれていない人は、coincheckでんきのほうがお得になるかもしれません

 

 

計算の仕方が分からない(゜´Д`゜)って人は、先月の電気代の請求書(検針票)を準備してイーネットワークシステムズへ電話して聞くといいですよ!(私も、電話していろいろ確認しました。)

問い合わせ先TEL:0120-49-1710 イーネットワークシステムズ

 

Coincheckでんきの申込み方法

Coincheckでんきへの申し込み方法は、まず仮想通貨の取引所コインチェックにユーザー登録する必要があります。

 

ユーザー登録、本人確認の手続きまで済ませてください。
その後、ログインして「Coincheckでんき」の項目より申し込みができるようになります。

まとめ

我が家は申し込みはしなかったのですが、オール電化の家庭も増えてきているので、夜間の時間帯が電気料金が安くなるプランを、ぜひ作ってもらいたいですね!

サービス提供エリアも順次拡大とのことなので、今後のサービス改善を期待しています(^・∀・^)

電気代だけでなく、他の支払いなどに対しても、このようなサービスはどんどん増えていくのではないかと思っています♪

 

 

みけ
みけ
この記事は、みけ(@mikean66)が書きました!Twitterもフォローしてね♪


おすすめ記事

はがきが到着したら?【ビットポイント(BITPoint)】口座開設~初回ログイン・二段階認証までBTC(ビットコイン) ・XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)などが購入できる、仮想通貨の国内取引所ビットポイント(BITPoint)の口座開設の仕方についてです。「初回ログイン」や、「口座開設完了のお知らせハガキが届いてからの操作」も不安かと思いますので、すべて画像付きで解説します。...
取引所「DMM Bitcoin」の登録方法を画像付きで解説。初心者でも登録簡単!こんにちは、みけ(@mikean66)です(*´∀`*) 仮想通貨(暗号通貨)の新しい国内取引所「DMM Bitcoin」...

仮想通貨取引所に登録してみよう!

 

今ならビットコイン3000円相当分をプレゼント!!!

BITPOINT公式サイト