板情報の見方

初心者でも簡単!仮想通貨の買い方 ~取引所の板の見方~【売り板・買い板】とは?

こんにちは、みけ(@mikean66)です!

仮想通貨(暗号通貨)の買い方に関してなのですが、販売所で取引するときの、板情報の見方はわかりますか?売り板と買い板とか、最初は難しいですよね(;´д`)

 

私は最初の頃すごくゴッチャゴチャになってしまって、反対に覚えてしまったり間違えて注文したり・・・。株やFXの経験がない人には、結構ややこしいと思います(´ω`;)

あと、よくツイッターとかで、「売り板が厚い!!」「売りの壁を突破したら上がる!!」なんて目にしていたので、どういう意味なんだろう・・・?と思っていました。

 

そんな私も、板情報を読めるようになったので(エッヘン!)初心者さんでも分かりやすいように、簡単に解説します!ちゃんと絵も作ったので、ぜひここで覚えていってくださいね~ヽ(´▽`)/!

取引所の板情報とは

ではまず板情報とは、について簡単に説明します(・∀・)

仮想通貨取引所では、仮想通貨を購入したり売却(トレード)するときに、いくらで売り買いするのかをいろんな人が注文を出しているので、それが表示されているのが板です。

  • 「売り板」・・・コインを売りたい人が、いくらで何枚売りたいのかの注文を出している
  • 「買い板」・・・コインを買いたい人が、いくらで何枚買いたいのかの注文を出している

BITTREX(ビットレックス)などの海外の取引所では、売りはASK、買いはBIDで表示されています。

あわせて読みたい
Bittrexでの売買の仕方 ~指値注文・逆指値注文~みけ(@mikean66)です!こんにちはこんばんは(」・ω・) 「トレイリングストップ」についての記事を書いたのですが、...

 

売り板・買い板の見方

では、実際の板情報を見てみましょう٩꒰。•◡•。꒱۶


(参照元:コインチェック(coincheck))

 

価格(レート)が高い方が売り板、価格が低い方が買い板です。

今すぐに購入したい場合は、売りの最安値(売り板に出ている注文量まで)で買うことができます。また、今すぐに売却したい場合は、買いの最高値(買い板に出ている注文量まで)で売ることができます。

はい、この板情報を見て注文を出してください!

 

・・・これで分かった!て人は、すごいです!

いますぐ取引をはじめましょう!(私は何回読んでも、分かっているような分からないような感じでした。)

実際に仮想通貨を購入しようとしたときも、「あれ?どっちを見るんだっけ?」といつも混乱してしまってました(。ŏ_ŏ。)

 

これでは難しいよ~混乱するよ~って方は、次に絵で説明してるのでご覧ください!

買い方の例(簡単な絵で説明)

動物とリンゴの売り買いで例えてみました╰(*´︶`*)╯

何匹かの動物たちが、リンゴの売り買いをするために、売り板と買い板に注文を出しています。

右側の上から、一段目は猫さんは130円でリンゴを3個売り注文を出しています。

二段目の羊さんは110円で1個売りたい、豚さんも同じ110円で1個売りたいので、実際の板情報(左の表)はまとめて注文量が2個になっています。

このような感じで、複数人の注文でも、レートごとに注文量がまとめられています

売り板も同じ考えです。

 

売りの最安値で買うとき

象さんがリンゴを100円で3個買いたいとき、売り板に注文がすでに売り出ているので、この価格で買うことができます

そうすると、売り板にあった100円のリンゴ3個はなくなってしまうので、売り板の最安値が110円に切りあがります。

買う人が多いと、どんどん価格があがっていくのは、こんな感じの流れですね!!

売りの最安値よりも安く買うとき

象さんがリンゴを95円で1個買いたいとき、売りの最安値より安い価格なので、買い板に注文を出すことになります

そうすると、買いの最高値として95円の注文を出すことになります

買いの最高値で売るとき

象さんがリンゴを90円で2個売りたいとき、買い板にすでに買い注文が出ているので、この価格で売ることができます

そうすると、買い板にあった90円のリンゴ4個のうち、2個だけが注文成立となるため、買い板の最高値90円の注文量が2個に減ります

 

買いの最高値よりも高く売るとき

象さんがリンゴを115円で1個売りたいとき、買いの最高値より高い価格なので、売り板に注文を出すことになります

そうすると、売り板に115円で注文を出すことになります。

板情報からの相場の判断・見せ板とは

板情報から相場の判断はつくのでしょうか。

よく「買い板が厚い」とか「売りに大きな壁ができてい、突破してくれ!」みたいなことをツイッターなんかで見かけると思います。

板の注文量を見ると、買い注文が全体的に多い場合は、買いが強いから上がりそうだな、とか見ることができます(^・x・^)(もちろん、その後突然巨大な売り注文が出て下がっていくこともあります。)

 

あるレートで莫大な注文が入っている場合もあります。その場合は、なかなか価格が動かず、「売りに巨大な壁がある!」という感じになるんですね。

ただ、その巨大な板が「見せ板」(見せ玉)という場合もあるので、意図的に売りや買いを強く見せて、直前で注文を取り下げる場合があります

売りが強いから、みんなが売って安くなったところで、見せ板(注文)を取り下げて、買う!なんてことをする機関投資家なのか?それには騙されないように注意したいですね(。>﹏<。)

まとめ

取引所での注文のやり取りは、こんな感じです。ご理解いただけましたでしょうか?チャートの動きも判断しつつ、板情報も見れるとさらに良いですね。

やってることはそんなに難しくないので、慣れてしまえば簡単に取引できるようになりますよ!ぜひ購入にチャレンジしてみてくださいね!

 

売り買いの注文を間違えると、損する危険性もありますので、焦らず、しっかりと確認してから注文を出すようにしましょう!!!

 

みけ(ฅ^・ω・^ ฅ)



おすすめ記事

あわせて読みたい
高騰と下落のサインは?【初心者向け】分かりやすい!チャートの見方どうも、みけ(@mikean66)ですヽ(*^^*)ノ 皆さん、仮想通貨を購入する時は、どのタイミングで購入してますか?上がってる...
あわせて読みたい
高騰中の通貨の利確はいつ?【初心者】でもできるトレード手法で利益を得る!どうもこんにちは。 寒い日は引きこもっていたい、みけ(@mikean66)です。 どんな通貨にでも言えることです...

仮想通貨取引所に登録してみよう!

 

今ならビットコイン3000円相当分をプレゼント!!!

BITPOINT公式サイト