L'Arc-en-Cielがついにサブスク解禁!定額制音楽配信サービスにて聴き放題

L'Arc-en-Cielがついにサブスクを解禁したことで、定額制音楽配信サービスでラルクを聴くことができるようになりました。僕は高校生の頃からラルクが大好きなので、解禁して以降ひたすらラルクのプレイリストを聴いています。

今回はラルクがサブスクを解禁した嬉しさで記事を書きました。なので流し読み程度の感覚でOKです。

L'Arc-en-Cielのサブスク解禁

ある日突然、L'Arc-en-Cielから「ラルク、解⚪︎」という謎めいたプロモーションが飛び出し、それと同時に、「HONEY」「花葬」「浸食-lose control-」のPVを視聴できるようになりました。

[box01 title="ラルク、解〇。”の詳細"]▶︎「デカ長 3曲同時篇~記者会見前篇 CM」
URL:https://youtu.be/LNoBMb7hMsY
▶︎「HONEY」-Music Clip-
URL:https://youtu.be/h19qcFUWWQc
▶︎「花葬」-Music Clip-
URL:https://youtu.be/vqmWwUtaneA
▶︎「浸食 -lose control-」-Music Clip-
URL:https://youtu.be/krnOAsG1pQw[/box01] [chat face="5DA3D1E3-5DC2-4935-8705-2FEA482F66D3.jpeg" name="あどまん" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]この発表がされたとき、ラルクファンの間では、かなりざわついていました。僕もなにが起こるんだろうとドキドキしましたが解散でなくてホッと安心です。
そして久しぶりに「花葬」を聴くとめちゃくちゃ名曲すぎてワロタw[/chat]

12/11についに全曲解禁!

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)が全487曲の定額制音楽配信サービスでの配信を開始しました。

実施サービスはYoutube Premiumを始め、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Rakuten musicなどになります。
1993年リリースのアルバム「DUNE」から、2018年リリースのライブアルバム「25th L'Anniversary LIVE」までの全タイトル436曲と、全51本のミュージックビデオが対象。

[chat face="5DA3D1E3-5DC2-4935-8705-2FEA482F66D3.jpeg" name="あどまん" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]高校生の頃KISSのアルバムをアホになるくらいリピートしてたのを思い出します。
MY HEART DRAWS A DREAMがホントに好きでした。メロディも声も綺麗すぎやん![/chat]

おすすめはYoutube Music

当ブログでは一貫してYoutube Premiumの利用を推奨しています。

理由は以下となります。

▶︎Youtubeで広告が流れない
▶︎Youtubeをオフライン再生できる
▶︎バックグラウンド再生も可能
▶︎Youtubeオリジナルコンテンツも楽しめる
▶︎公式チャンネルではない曲もMusicで視聴可能

普段からYoutubeを利用している人はPremiumに加入して、Musicで音楽を聴くのが1番コスパ的にいいと思います。
iPhoneユーザーはAppleMusicを利用している人も多く、AppleWatchとの相性等考えると非常に悩ましいところではありますが、Youtubeの広告が流れないストレスフリーな環境を一度体験するとさすがにPremium一択と言っても過言ではありませんでした。

ぜひ、検討する際はこちらの記事を読んで参考にしてみてください。

2020年は一気にサブスク解禁するアーティストが増える予感

ラルクを始め、サザンも12/20に全曲サブスク解禁したように、大物アーティストが続々と定額制音楽配信サービスに対応し始めました。
2020年に活動休止する嵐も一部対応していますし、活動休止を機に全曲対応したら面白そうですね。僕個人としてはB’zやジャニーズが解禁してくれると心の底から嬉しく思います。

スポンサーリンク