美容健康

歯磨き後のミカンが苦い?【危険】苦いのはミントの味じゃない!

こんにちは、みけ(@mikean66)ですヽ(´ー`)ノ

 

実は私、かな~~りの健康オタクです。

日用品も食材も、絶対に裏面の成分表示を見て購入します。

 

お金欲しい!稼ぎたい!も大事ですが、健康があってこそですからね!

子どもは特に大人の何倍も吸収するから、余計に気を使っています(。☌ᴗ☌。)

 

今日は健康のお話です。

歯磨き粉の危険性について、知らなかった人は、ぜひぜひご一読いただければと思います。

 

 

 

歯磨きをした後に、ミカンなどの食べ物を食べたりすると、苦く感じた経験はありませんか??

あれって歯磨き粉のミントの味だと思ってたんですよね。

 

 

でも・・・実際は、舌が「化学熱傷(薬品やけど)」を起こしている状態なんです!!

皮膚や目が、酸や塩基(アルカリ性)などの刺激物に接触した時に、化学熱傷が起こります。 皮膚に接触した化学物質は、皮膚や体内で反応を引き起こす可能性があります。

(出典元:https://ja.healthline.com/health/chemical-burn-or-reaction

 

やけどって熱だけで起こるのでは無いんです。

化学物質でも、やけどを引き起こすことがあります。

 

 

市販のほとんどの歯磨き粉には、発泡剤として「ラウリル硫酸ナトリウム(ラウリル硫酸塩)」が入っています。

 

硫酸って、小学校とかで危険って習いませんでした!??

触ったらダメ!って・・・。

 

よく高速道路で、「危険」「毒」と書かれたタンクを積んだトラックを見かけませんか?

あれは塩酸とか硫酸が入っているのです、あれが洗剤や歯磨き粉を作っている工場に運ばれるんですが、店頭に歯磨き粉として出される時には、毒の文字は消えているんですね。

 

 

 

合成界面活性剤って聞いたことありますか?

そもそも界面活性剤とは、水と油が混ざり合うようにする乳化剤の役割をするのです。

天然のものもありますが、化学物質で作られた「合成界面活性剤」が危険なんです。

 

経皮吸収と言いますが、生き物は胃だけでなく皮膚からも、色々なもの毎日吸収しています。

化学物質も、もちろん吸収してしまうんです。

(禁煙のニコチンパッチや、風邪や喘息の際に気管を広げるテープ性剤なども、経皮吸収を利用しています。)

 

美容健康に興味ある人は、合成界面活性剤入りのメイク落としは避けるべき、お肌が荒れちゃう(゚д゚lll)

と知っている人もいるかと思います。

 

 

 

話が戻りますが、ラウリル硫酸は、合成界面活性剤として台所洗剤や車の洗浄などに使われます。

 

ラウリル硫酸が入っている歯磨き粉を使うと、どうなるか・・・!??

 

舌には、味蕾(みらい)という味覚を感じる小さな突起物がたくさんあります。

舌にあるツブツブのが、それですね。

 

歯磨きをすると、口の中に溜まったラウリル硫酸により、舌や口内の粘膜が化学熱傷を起こしてしまいます。

だから舌の味蕾の機能がマヒしてしまい、食べ物や飲み物が苦く感じるのです。

 

この状態が長く続けば、舌の味覚がどんどんマヒしていきます。

どんどん味の濃い物を好むようになったり、味覚障害の人が増えてきているのは、歯磨きがひとつの要因ではないかという話もあります。

 

また蓄積されていくことで、「発がん性」も懸念されているので、注意したいですね!

 

口の中は修復がはやいので化学熱傷はすぐ治りますが、これを1日1~3回、毎日毎日続けていると思うと・・・!??

 

恐ろしいですよね(・_・;)

じゃあなぜこんな危険なものを使うの(・へ・)?

 

これ何かっていうと、泡立ちが良く、洗浄力が高いんです!

だから掃除や洗浄関連の日用品にはよく使われているのです。

 

 

 

ちなみに、お子さん向けの歯磨き粉は安全だと思っていませんか?

ア○パンマンの絵柄があったり、イチゴの味だったり。

あれも、大人の歯磨き粉と同量の「ラウリル硫酸」・・・入ってますよ。

 

パッケージのうたい文句には騙されず、裏面の成分表示を見て買うようにしましょうねヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

市販のものは入っていると疑ってかかった方が良いです。

私はインターネットとか宅配サービスで買うことが多いかな・・・。

 

 

結構重要なことなのに、知らない人が多いように感じます。

国は企業の利益優先なので、新聞とかテレビでは、あまり報道などされることはありません。

洗浄力が高い、安い、簡単、・・・危険なものでも、いっぱい世の中に出回ってます(´◦ω◦`)

 

日用品や食材の添加物・・・インターネットを調べると、危険だとか危険ではないとか、いろんな意見が飛び交っています。

健康被害が出たから、それが原因だと結びつけるのは、難しいのが現実です。

人それぞれ生活環境が違うので、あくまで可能性としか言えないのです。

 

ただ、知っているのと知らないのでは、大きな違いだと思います。

知っていれば、なるべく避ける、せめて子どもには使わないなど、考えて使うことができますよね。

 

 

自分の健康は自分で守る!

家族の健康も自分が守る!!!

これしかないです。

 

危険なものが、なるべく少なく安心安全な世の中になっていけばいいなぁ・・・ヽ(´ー`)

 

 

みけ^ↀᴥↀ^


おすすめ記事

あわせて読みたい
催眠商法のお店に潜入してみた!怪しい広告にはご用心!!こんにちは!みけ(@mikean66)です。 先日、催眠商法のお店に潜入してきましたよ~(*'▽'*)♪ はじめての体験で面...

おすすめ書籍