ハードウォレットLedgerNanoS

ハードウォレット レジャーナノS【ファームウェア更新の仕方】出来ない場合の対処法


こんにちは、みけ(@mikean66)です(*´∀`*)

仮想通貨(暗号通貨)のハードウェアウォレット(ハードウォレット)のレジャーナノSのファームウェアが更新されたので、アップデートをしました。

初のアップデート作業なので、今後の備忘録もかねて、更新の方法を記事に残したいと思います(*’▽’*)♪

 

ちなみに、現在のバージョンによっては、ファームウェア更新後に還元フレーズによるリカバリーが必要です。

また、既に通貨をウォレットに入れている人で、事前に復元を試してない人は、面倒でもやっておくことをおすすめします。

還元フレーズでのリカバリーの仕方はこちら↓

あわせて読みたい
ハードウォレット レジャーナノS【リセット】→【復元の仕方】画像付きで解説みけ(@mikean66)です!(*´∀`*) 今回の記事は、仮想通貨(暗号通貨)専用のハードウェアウォレット(ハードウォレット)...

レジャーナノSの購入

Ledger Nano S ファームウェア更新について

Ledger Nano S(レジャーナノS)のファームウェア更新について、正規代理店EARTH SHIPよりメールが来ていました。

ファームウェア1.4.1の更新についてのメール(3/7)↓

ファームウェアの更新情報も、日本正規代理店よりメールが来ていました。

Ledger Nano Sに新しいバージョンのファームウェアが出ました。今回の更新では最大18個のアプリがインストール可能になりました。(※インストールするアプリにより最大数は異なります)

その他、両方のボタンを3秒間長押しで画面ロックができるなどセキュリティ面での改善も行われています。

詳しいアップデートの内容はこちら

 

ファームウェア1.4.1の更新の不調(途中で止まって更新ができない)についてのメール(3/7)↓

 

本日、幾度かに渡ってお伝えしているファームウェアのアップデートの件に関しまして、再度、注意事項を周知致します。

現在、仏レッジャー社のサーバーに世界中からアクセスが集中しており、アップデート途中の画面で進捗が止まってしまうケースが多発しております。

途中で画面が止まってしまった方は、サーバーの復調後、アップデートを再開できますので今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

え!?そうなの!??レジャーナノじゃなく、レッジャーナノなの!??(そこ?ww)パルミジャーノレッジャーノみたいだね!(どうでもいい)

更新が出来ないというのを、ツイッターでもよく見かけますね。はたして大丈夫でしょうか・・・。

 

さて、Ledger Nano S のファームウェア更新の仕方ですが、順番に手順をふんでいきます。

マネージャーアプリのインストールが必要なので、まだの方は、まずそちらを実施してください↓

あわせて読みたい
レジャーナノS【アプリのインストール】ビットコインBTC・リップルXRPのウォレットどうも、みけ(@mikean66)です! 仮想通貨(暗号通貨)のハードウェアウォレット(ハードウォレット)Ledger Nano ...

 

マネージャーアプリでファームウェアをインストール

マネージャーアプリを起動します。(こちらより起動できます。)レジャーナノSをUSBでパソコンに接続して、PINコードを解除します。

マネージャーアプリの「FIRMWARES」をクリックします。

ファームウェア1.4.1の情報が書かれているので、「INSTALL」ボタンを押します。

 

レジャーナノS本体(端末)の画面に「Allow Ledger manager?」(レジャーマネージャーを許可しますか?)と表示されているので、右ボタンを押して決定します。

パソコンのブラウザを確認すると、「Installing firmware」と表示されています。

 

失敗した時の対策方法

しばらく待っていると・・・

はい!失敗しました!!!Σ(゚д゚lll)失敗するとこんな画面になります。

失敗してしまう人は、ウォレットを削除するといいようなので、自分が入れている通貨のウォレットをすべて削除してみました。

削除は、マネージャーアプリの、各通貨の右側にあるゴミ箱ボタンをクリックします。

 

成功した後の作業

その後、もう一度アップデート再チャレンジ!

すると、ナノ本体の表示が先ほどと変わり、順番に以下のように画面に表示されます。「Update firmware」

「Version 1.4.1」

「Identifier ●●」

この英数字が、レジャーマネージャーの画面下部に表示されている ”Identifier”と一致していること確認し、右ボタンで決定します。

しばらくするとPINコードが要求されるので、入力します。

 

アップデート

「MCU firmware is outdated」(MCUのファームウェアが旧式です)と表示されます。(MCU:CPUに内蔵されるメモリ制御装置)

マネージャーアプリの画面には、「To begin, connect your Ledger Wallet.」(始めるために、レジャーウォレットを接続する)と表示されています。

レジャーナノ本体の左ボタンを押しながら、レジャーナノSのプラグをパソコンから抜いて再接続する。

すると、画面に 「Bootloader」(起動) と表示されます。

 

マネージャーアプリの画面は、

「Restoring MCU… Your device is being updated. Do not disconnect.」(MCU復元中・・・デバイスをアップデートしています。抜かないでください。)

と表示され、真ん中で丸がくるくる回っています。

しばらく待ちましたが、ずっとくるくる・・・。

ブラウザを消して再起動してみても、変わらず。30分待ったけど、変わらず。

Do not disconnect. って書いてあるけど、仕方なくデバイスのケーブルを一旦パソコンから抜いて、再接続。(自己責任でお願いします)

 

あ!デバイスの画面が「Update」に変わりました!

 

マネージャーアプリの画面は、先ほどと同じ。

やっぱり待てども待てども、くるくる・・・。さっきと変わらんや~ん(ノω・、`)

サイトを確認すると、このように書かれていました。

Ledger Nano Sに “Update” と表示されているのに Ledger Managerに “Installing firmware” が表示されない場合は、 ひとまず “installing firmware” のメッセージが表示されるまで5分待ってください。 それでも表示されない場合は、次の手順で操作してください。 ・Ledger Managerの再起動/Nano Sの再接続 ・PINコードを入力しロック解除 そうするとプロセスは再開されます。

 

ひとまず5分待っても、やっぱり変わらず。

レジャーマネージャの再起動、ナノ本体の再接続、それもやってみましたが、くるくるくるくるくる・・・・(ノω・、`)

 

ナノSをパソコンから外し、パソコンを再起動してみます。もう一度、マネージャーアプリを起動し、レジャーナノを接続してみる・・・と!できた!

数秒だったと思います。画面が切り替わったので、ファームウェアを確認すると、1.4.1に!よかった、ちゃんと出来ました。

ファームウェアの確認は、ナノS本体のSetting>Device>Firmware からできます。

ウォレットアプリを削除した人は、もう一度ダウンロードする必要があるので、そちらも実施してください。

ウォレットアプリのダウンロード方法はこちらで解説しています。

 

以上が、ファームウェアの更新です。はじめてなので、ヒヤヒヤしましたが、無事にできて良かったです。

今度も、ファームウェアが新しくなった際には、またこの作業をやることになるので、ちゃんと管理していきたいと思います。

 

みけ(ฅ^・ω・^ ฅ)



おすすめ記事

あわせて読みたい
タグなし送金でリップル(XRP)が行方不明に!?Mr.Exchangeへの問い合わせと対応について どうも、ブログを書くのがだんだん楽しくなってきました、みけ(@mikean66)です(*'▽'*)♪ 今回は、取引所「...
あわせて読みたい
XRP上場!Liquid by QUOINEの口座開設の仕方【画像付き】で解説こんにちはヽ(´ー`)ノみけ(@mikean66)です。 海外の仮想通貨(暗号通貨)の取引所は、よく新規受付停止をしていま...

仮想通貨取引所に登録してみよう!

 

今ならビットコイン3000円相当分をプレゼント!!!

BITPOINT公式サイト