ハードウォレットLedgerNanoS

ハードウォレット レジャーナノS【初期設定】の方法を画像付きで解説

こんにちは、みけ(@mikean66)です(。☌ᴗ☌。)

ついつい取引所で保管していしまっていた仮想通貨(暗号通貨)ですが、コインチェックのNEMの流出事件もあり、ハードウォレット(ハードウェアウォレット)を購入しました。

仮想通貨の取引所保管は卒業です!人にとっては大した額ではないですが、私にとってはなけなしのお金なので、とっても大事です!自分の資産は、自分で守ろう!ですね(^-^*)

 

レジャーナノSの正規代理店 

 

仮想通貨取引所の詐欺について

詐欺については、別の記事でまとめているため、一読をおすすめします。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所で詐欺が流行っている!?【危険性と対策】どうも!みけ(@mikean66)です! みなさん仮想通貨楽しんでますか?(。☌ᴗ☌。) どんな通貨でも上がる~って...

Ledger Nano S(レジャーナノS)とは

レジャーナノS(Ledger Nano S)は、ハードウェアウォレットです。簡単に言うと、仮想通貨を保存しておく、お財布のようなものです。

 

ハードウォレットではレジャーナノ、トレザーが有名ですが、対応通貨が多いのと、リップル(XRP)を保管できるので、レジャーナノSを購入しました。

amazonなどでも売っていますが、並行品だったりちょっと心配だったので、私は日本の正規代理店から購入しました。

 

レジャーナノS対応通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ネオ(NEO)などの28種類です。(2018年2月現在)

 

Ledger Nano S の付属品

まず、届いた商品を見ると、しっかりとパッケージ(梱包)されていて、第三者がいじった形跡はなさそうです。(念のための確認です。正規代理店から購入とはいえ、悪質な第三者によって不正プログラムが組み込まれていたたら大変なので(゚д゚lll))

付属品は、本体、ストラップ、リング、首からかけれる紐(?)、USBケーブルが入ってます。

他に、リカバリーフレーズをメモするカードなど計3枚です。

ちなみに、左のカードに書かれている英文が気になったので訳してみました。(多少の翻訳ミスはすみません)

こんなんいらないよ~って人は、こちらは読み飛ばして、下の設定の部分から読んでくださいね!


Did you notice?

There is no anti-tampering sticker on this box.

A cryptographic mechanism checks the integrity of your Legdger device’s internal software each time it is powered on.

The Secure Element chip prevents any interception or physical replacement attempt. Ledger devices are engineered to be tamper-proof.

 

気づきましたか?

不正開封防止シールはこの箱には入っていません。

 

暗号化の仕組みは、電源がオンされる度に、あなたのレジャーデバイスの内部のソフトウェアの整合性を、チェックしています。

この安全な構成のチップは、どんな攻撃も、物理的な置換による差し替えの試みも、防ぎます。レジャーデバイスは、改ざんを防ぐように設計されています。


 

ふむふむ・・・(。-ω-。)デバイス自体がチェック機能を持っているから、安全だよってことかな!(ザックリww)

一応ホームページをのぞいてみたら、不正開封防止シールは意味がないので、貼り付けるのをやめた、とのことです。

デバイスが本物であるということを証明するためには、偽造や置き換えを容易に行うことができるようなシールではなく、本体内部のセキュアエレメントを用いることが最善の方法である。

いずれにせよ、デバイスを用いる前に初期化を行う必要がありますので、心配はいりません。

デバイスはウォレットと完全に同期され、これに関する情報を把握しているのは持ち主であるあなた自身だけなのです。

 

Ledger Nano S を設定してみる

では、早速設定していきましょう!

まず、USBケーブルで、レジャーナノS本体とパソコンを接続します。すると、「Welcome」と画面に表示されます。

本体についている左ボタンと右ボタンを操作して、設定を行います。

よくよく見ると、あれ?公式の写真(↓)と違う・・・公式の写真だと文字が反転してる。

ちょっと心配になったので、電話をかけるも何度かけても繋がらない(混雑中のためかけ直してくださいとのこと)。

なので、メールで問い合わせをして、待つことにしました。

 

【追記(2018/2/17)】

メールの返信が来たので、記載します。

表示文字の上下反転ですが、
「ROTATE」という機能があり、文字を回転させることが可能です。

Nano Sの液晶から「Settintgs > Display > Rotate screen」こちらから、Yes, Noで向きの切替えが可能です。

つきまして、商品は正常でございますのでご安心くださいませ。

実際にやってみましたが、ちゃんと反転できました!

いったい何のために(とかいっちゃダメですが)反転できるようにしたんだろうか。

 

レジャーナノSの正規代理店 

 

設定方法

先ほどの最初の「Welcome」のまま画面を見ていると、以下のように表示が変わります。

「Press both buttons to begin」(両方のボタンを押して、始める)

と表示されるので、本体の左ボタンと右ボタンを同時に押します

「Configure as new device?」(新しいデバイスとして設定しますか?)

と表示されるので、もう一度左ボタンと右ボタンを両方押します

 

1、PINコードの設定

「1.Choose a PIN code」(PINコードを選ぶ)

と表示されるので、再び左ボタンと右ボタンを両方押します

4桁以上~8桁までのPINコードを設定します。

※PINコードは忘れないように、必ず控えておきましょう!

 

左ボタンは数字が下がっていき、右ボタンは数字が上がって行きます

まず1桁目の数字を設定したら、両方のボタンを押して決定し、次に2桁目の数字を左右のボタンで選んで設定したら、両方のボタンを押して決定・・・と、自分で決めたPINコードを全て設定します。

 

2、PINコードの確定

「2.Comfirm your PIN code」(PINコードを確定する)

と表示されるため、左ボタンと右ボタンを両方押します

PINコードを再び入力する画面になるので、先ほど設定したPINコードを、上記でPINコードを設定したのと同じ方法で入力します。

 

3、還元フレーズのメモ

「3.Write down your recovery phrase」(還元フレーズを書き留める)

と表示されるため、左ボタンと右ボタンを両方押します

Word #1から順番に、意味のある英単語が合計24個表示されるので、付属の紙に書き留めます。

※ハードウォレットが壊れたり紛失した際、復元フレーズが必要です。忘れると入れている資産を取り戻せなくなります。必ず、控えましょう!

 

4、還元フレーズの確定

「4.Confirm your recovery phrase」(還元フレーズを確定する)

と表示されるため、左ボタンと右ボタンを両方押します

還元フレーズの番号が出てくるので、それに対応するフレーズ(書き留めたもの)を左右のボタンで選択し、両方のボタンを押して決定します。

それを何度か繰り返します。

「Your device is now ready」(デバイスの準備が出来ました)

と表示され、これで本体の設定が完了です。

 

Ledger Nano Sを復元してみる

ハードウェアウォレットは安心な反面、紛失や故障などの可能性があります。

通貨をウォレットに入れる前に、一度リセットして、還元フレーズで復元することをオススメします٩꒰。•◡•。꒱۶

あわせて読みたい
ハードウォレット レジャーナノS【リセット】→【復元の仕方】画像付きで解説みけ(@mikean66)です!(*´∀`*) 今回の記事は、仮想通貨(暗号通貨)専用のハードウェアウォレット(ハードウォレット)...

 

次に、アプリをインストールをしますが、こちらは別の記事に、近日中にまとめます。アプリにより、通貨の送金をしたり、ファームウェアの更新ができます。

 

レジャーナノSの購入 

 

まだ取引所に通貨を置きっぱなしだよって人は、保管方法を見直してみてはいかがでしょうか。

みけ(ฅ^・ω・^ ฅ)



おすすめ記事

あわせて読みたい
タグなし送金でリップル(XRP)が行方不明に!?Mr.Exchangeへの問い合わせと対応について どうも、ブログを書くのがだんだん楽しくなってきました、みけ(@mikean66)です(*'▽'*)♪ 今回は、取引所「...
あわせて読みたい
取引所「DMM Bitcoin」の登録方法を画像付きで解説。初心者でも登録簡単!こんにちは、みけ(@mikean66)です(*´∀`*) 仮想通貨(暗号通貨)の新しい国内取引所「DMM Bitcoin」...

おすすめ書籍