ミラトレFXとは?経験を元にメリット・デメリットを徹底解説!

FXで裁量取引を行うには経験が足りず、プロのトレーダーを真似したい

と思う方も大勢いらっしゃいますが、そんな方々の強い味方がミラトレ(コピートレード)です。

謎のヒーロー
ミラトレを使えばFXでも簡単に利益を出せると聞いたんやが、本当に出せるもんなんか?どうせ最後は一文無しになるんやろ?
なぁあどまん、教えてくれや。

実際のところ僕もFXを始めたときは、プロのトレーダーをTwitterでフォローして後追いばかりしていました。

でも、結局時間のずれによって損失が膨らむばかりだったんですよね…

あどまん
そこで出会ったのがミラトレFXです。FX上でミラトレをすれば、時間差なしにプロトレーダーと同じ取引ができるので、徐々に利益もあがってきました!
今回の記事では、FXで使えるミラトレとはどんなものなのかについて解説していきますよ!

ミラトレFXは本当に便利ですが、デメリットも掲載しているので是非じっくりとご覧くださいね。

ミラトレFXとは?

ミラトレFXとは、どのような言葉の略なのでしょうか。

この言葉を分解すると、『ミラトレ』と『FX』という風に分解できてしまいます。

この一つ一つの言葉を解説していくことに、ミラトレFXという言葉に迫っていきます!

では、早速見ていきましょう。

そもそもFXって何?

FXという言葉は多くの方がご存知かと思いますが、実際は『外国為替証拠金取引』という言葉の略語です。

とは言っても、実際に中でどんなことが行われているのか疑問に思う方もいますよね。

以下に典型的な例をあげましたのでご覧ください。

【具体例】そもそもFXとは?

・100万円をFX業者に預ける

・1ドル100円のときに1万通貨仕入れる

・1ドル110円で売って利益確定(+10万円の利益)

FXで行われる典型的なロング取引についてを紹介しましたが、実際には100万円の証拠金があれば日本では2,500万円分の取引が可能ですよ(法人の場合はもっと高い)

一見すると、元のお金以上にドルを買っているように見えますが、これが証拠金取引と呼ばれるものです。

FXの他には、株式の信用取引や先物取引で使われる取引方法です。

ミラトレとは?

ではミラトレとはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。

ミラトレは『ミラートレード』という言葉の略語であり、システムトレード(自動売買)の一種です。

一般的にシストレに必要なプログラムのインストールなどは必要なく、プロのトレーダーをフォローすることで自動売買が行えるため初心者に人気な方法です。

様々な金融商品取引でミラトレは活用されていて、FXでも健在です。

ミラトレの評判について

ミラトレについて解説してきましたが、実際に儲かるものなのか疑問に思ってしまいますよね。

そこで、ここではミラトレに関する評判や口コミをいくつかご紹介していきます。

あどまん
確かにミラトレは儲かりますね。
自分よりも取引がうまい人は確実にいるもので、その人を完コピするだけで利益をだせてしまいます。

あどまん
デメリットの項目で詳しくお伝えしますが、ミラトレで注意すべき点を伝えてくれています。
トレード方法を完全に真似ることができますが、実際にはトレード環境まで真似ることができない点に注意です!

 

あどまん
初心者がミラトレから卒業しようとしたのでしょうか?
欲を出して裁量取引を行ってしまうと、一気に損が出てしまう可能性もありますね。
ミラトレは上手いトレーダーの取引方法を勉強する場でもあるので、十分な勉強をした後に自分の取引を確立していきましょう。

ミラトレFXのメリット3選を解説

ミラトレFXのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

結論から先に述べておくと、以下の通りです。

ミラトレのメリット!!
  • 上手いトレーダーのトレードを完コピできる
  • Twitterの後追いがなくなる
  • 脳死状態でも稼げる可能性がある

これら一つ一つをより深堀していきましょう。

①上手いトレーダーのトレードを完コピできる

一番大きなメリットとしては、上手いFXトレーダーの取引を完コピできる点です。

完コピすることで、あなたのトレード技術の向上も合わせて行うこともできます。

損切りのポイントや利確のポイントなど、初心者の方はきちんとした基準を持っていないことが多いので、プロのトレーダーを参考に自分なりの基準を見つけていけます。

また、エントリーポイントなど解説してくれることで、体験したことをそのまま知識として定着させることも容易です。

あどまん
僕がいま利用しているBitCopyというコピートレードができるサービスでは、勝率9割以上のトレーダーもいたりして、自分で取引するよりも圧倒的に利益を生み出してくれる可能性が高いので今はミラトレメインで取引をしています。

②Twitterの後追いがなくなる

ミラトレを使用すれば、 Twitter の後追いがなくなります。

例えばあるトレーダーが、『ドル円のショートポジションを持った』とTwitterで発信したときに、それに合わせてトレードをしてしまうと、時間的に遅れてしまうことは自明ですよね。

この1分1秒の差で、FXのトレード環境は激変してしまうため注意が必要です。

でも、ミラートレードであればフォローしているトレーダーと同時にエントリーすることが可能なのでこのような事態はなくなります。

あどまん
実際僕もトレードを始めたばかりの頃はTwitterのインフルエンサーのツイートに踊らされていました。「ロングした」ってツイートしても実際にそのロングがどのタイミングされているのか全くわからないですし、1時間足でのロングなのか、日足でのロングなのか、はたまたスキャルピングでのロングなのかで結果は全然変わってきます。なので、Twitter等のSNSの投稿に惑わされて、変にポジションを持ってしまうことは非常に危険です。

③脳死状態でも稼げる可能性がある

自ら裁量取引を行おうとすると、エントリーポイントを精査したり資金管理を行ったりしなければいけません。

しかし、ミラートレードであれば、考える必要がなく収益率の高い人と同じトレードをするだけなので、

脳死状態でも稼げてしまう可能性があります。

これは一種の不労所得と言っても過言ではないですね。

ミラトレFXのデメリットとは?

ここまでミラトレFXのメリットについてお伝えしてきましたが、メリットとデメリットは表裏一体です。

ではどのようなデメリットがあるのかここでは簡単に解説していきます。

100%信用できるトレーダーかどうか分からない

ミラトレを行う上で、トレーダーの信用はとても大切です。

実績が示されている場合が多いですが、ネット上で完結する特性から本当に信用できるかどうかは怪しいものです。

もしその実績が、業者側から示されている可能性が少しでもあると、サクラの可能性も急浮上してきますね。

ミラトレを行うのであれば、こういった信用できない業者は避けるべきでしょう。

証拠金が少なければ利益も少ない

ミラートレードでどれだけ取引の上手い人をフォローしても、そもそもの証拠金が少なければ莫大な利益を積み上げることはできません

特にFXは変動率自体がそこまで大きいものではないため、小さい掛け金では大きな利益を見込むことができないという特徴があります。

でも、実は少ない掛け金でも変動率が大きい金融商品を取り扱えばこの問題は解決します。

その一つとして、当サイトでおすすめしているBitcopyがあります。

より大きな利益を目指すのであれば必見です!

ミラトレFXを行う際のQ&A

最後の項目ではミラトレFXを行おうとする方から出てくる質問について、筆者が独自の見解を踏まえ回答していきます。

ミラトレはどこのFX業者でもできますか?

ミラトレは一般的なFX業者では提供していないサービスです。

例えば、筆者が裁量トレードで使用しているマネパは、ミラトレが廃止されてしまっているんですね。

国内業者では、大企業ほど手付かずになっている取引手法の一つとなっています。

ミラトレFXで働かなくても良くなりますか?

ミラトレFXで働かなくても良くなる可能性は限りなくゼロに近いです…

繰り返しになりますが、FXで取り扱う外国為替の変動率は日足で2%程度動いたら良いほうです。

具体例をあげれば、ドル円で100円から98円もしくは102円まで価格が1日で進むということです。

経済指標発表などのイベント時には、あり得ることですが、そう毎日起こるものではありません…

あどまん
他人に資金を委ねるわけなので、ずっとそれで食っていけると思うのはリスクが高すぎます。もし働きたくないのであれば、トレードスキルを身につける努力はしたほうがいいと思います。

スワップ投資であれば不労収入になるんじゃないの?

高金利通貨に積立投資を行いスワップ金利を行うことで、金利生活を夢見る方もいらっしゃいますよね。

でも、政策金利の高い国の通貨は、価格低下圧力が非常に強いです。

実際に以下の画像をご覧ください。

FXメキシコペソスワップ金利

こちらは筆者が高金利通貨として有名である、メキシコペソに投資を行った結果なんですね。

7月1日時点で、約6%もの含み損を抱えており、スワップを差し引くと10%もの値下がりをしています。。。

政策金利が高い=インフレ状態にあり、その国の通貨は必然的に価値が低くなる傾向にあることに注意してくださいね。

また、スワップ金利だけで生活しようとなると、レバレッジを効かせても、1000万円以上(レバレッジ2倍の場合)の資金が必要になるため、あまり現実的ではありませんね。

もし、あなたがこの資金を用意したいというのであれば、まずはBitcopyで種銭を作るところから始めてみることをおすすめします。

ミラトレFXまとめ

今回の記事ではミラトレFXについて解説してきました。

ミラトレFXでは、取引上手なトレーダーを完コピすることで様々なメリットが享受できましたね。

でも、FXの特性上膨大な資金がないと、あまり美味しくありませんでした。

ボラティリティを意識し、少ない資金でも一発逆転を目指したいのであれば、こちらの記事をご覧頂けると幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

スポンサーリンク