【5分で読める】オンラインカジノは合法?違法?誰でも分かるように解説!

みけ
あどまん君、最近オンラインカジノにハマってるやん?私も遊び程度にやってみたいなって思ってるんだけど、オンカジって違法じゃないの?違法だったらさすがにマズイから、そのへんどうなってるのか教えてほしい!

オンラインカジノを遊ぶ上で真っ先に思うことは「オンラインカジノの違法性」ではないでしょうか。

僕自身、「オンラインカジノ」と聞いて真っ先に「違法じゃね?それ」と思っていました。

しかし、結論から申し上げるとオンラインカジノは違法ではないです。(ご安心ください)

現在、日本のリゾート地にもアミューズメント施設の一つとしてカジノが解禁される動きも進んでおり、それに伴いカジノ法案も整備されつつあります。

そんな中でオンラインカジノの違法性について解説し、これからオンラインカジノで遊ぼうと思っている方々の不安を払拭できればと思っております。

オンラインカジノの運営は違法なのか?

先ほど、冒頭で「違法ではない」とお伝えしましたが、ここでは具体的に違法ではない説明をしていきたいと思います。

まず、オンラインカジノは運営が認められている国でライセンスを取得した上で運営している企業が大半です。

なぜライセンスを取得するのか

そもそもライセンスを取得しなければ、銀行口座の開設ができず、ゲームの提供もできません。
そのため、オンラインカジノサービスを展開するにあたり、必ずライセンスを取得しなければならないです
※ライセンス未取得で運営しているサービスはほぼ100%詐欺に近いことをやってくるので気をつけましょう。

あどまん
ライセンスの審査基準は各国によって少し異なり、取得の厳しさも国それぞれです。
特に審査が厳しいと有名なマルタ共和国、キュラソー、イギリス等でライセンスを取得しているサービスは、信頼性があると判断できそうですね。(それだけで信頼できる!と思い込んでも宜しくはないですが...)

日本での運営はどうなの?違法?

妖精
信頼のできるオンラインカジノは運営を認められている国からライセンスを取得しているってことはわかったけど、それは海外の話ですよね?ミンミンは日本で違法かどうか知りたいヌゥ

妖精さんが抱いた疑問はここまで呼んだ読者さんほぼ全員が同じことを思ったのではないでしょうか。

これも結論から申し上げると、日本でオンラインカジノを遊んでも違法にはなりません。

しかし、日本で運営されているオンラインカジノは違法になります。それは一体どういうことでしょうか?

あどまん
噂で聞いた話にはなりますが、全国各地にネットカフェみたいにパソコンを並べて、そこでオンラインカジノを提供する店舗があるようです。そこでカジノをするメリットは現金を即換金できるからですね。
そのような場所は「お金を賭ける場を提供する行為」と見なし、「賭博場開張図利罪」と見なされ違法になります。
今ではかなりの数が検挙されているらしいですけど、未だに大阪や東京のダークな所でこっそりと運営がされているようです。

 

つまり、国内の法律では、あくまでプレイするのではなく、場所を提供することが違法になるようです。

みけ
ふむふむ
てことは、これまでの見解を踏まえると、オンラインカジノは場所を提供しているわけではなく、ゲームを提供しているだけだから違法ではないということだね!
日本人が仮想通貨取引所やXMなどの為替海外FX業者を利用していても罰せられていないことと同じようなものかー

 

オンラインカジノが日本国内のサーバーを使って運営している場合は違法になりますが、ベラジョンカジノやインターカジノといった海外でライセンスを取得して、海外のサーバーで運営しているサービスは違法ではないということです。

あどまん
あくまで現時点で合法か違法か判断する法律が存在しないから違法ではないという解釈です。
なので完全ホワイトというわけではなく、グレーって感じですね。
実は街中そこらで運営しているパチンコも同じです。

 

賭博とは何が違うの?

みけ
スポーツ選手が捕まってたり、東京高検の黒○弘務検事長が賭け麻雀をやって問題になってたけど、それとオンラインカジノをプレイすることはなにが違うの?

日本には賭博法があります。

その法律によって、元読売ジャイアンツの選手が逮捕されたことも記憶に新しいですね。

賭博法は「胴元を検挙することが前提であり、胴元の検挙なくして賭博法は成立しない」ことがポイントであり、スポーツ選手が賭博法で捕まったのは「出入りしていた日本で運営している裏カジノの胴元も検挙された」ことによって成立しました。

しかし、オンラインカジノの胴元(運営)は、ライセンスを取得している国であって、あくまで合法の国で運営を行っている企業は賭博法に抵触しないということです。

あどまん
オンラインカジノが合法の国で運営しているサービスを日本の警察が取り締まることは現実的に厳しいですよね。インターネットというIT革命によって、良くも悪くも国の境界線を超えることが増え、一国の法律だけでは対処のできない問題に直面しています。

オンラインカジノでよくあるQ&A

宝くじや競馬、競艇は賭博じゃない?
宝くじ、競馬、競艇、競輪などは公営賭博と呼ばれ、正式に許可されている賭博行為です。
※ちなみにパチンコは正式に認められていないです。
日本にカジノはいつ誕生する?
2022年に候補地が決まり、2025年にカジノがオープンされる予定です。
現時点では、東京(台場)、神奈川(横浜)、愛知(名古屋)、大阪(夢洲)、長崎(ハウステンボス)、和歌山(マリーナシティ)が有力候補地として挙げられています。
オンラインカジノで遊ぶときに気をつけるポイントはありますか?
日本国内で運営されていたり、日本のみでサービスを展開しているカジノは違法なので遊ばないようにしましょう。
胴元が日本だと検挙される可能性があり、賭博法に抵触するかもしれません。
ライセンスが信頼のできる国で取得しているかどうかも気をつけておきましょう。

オンラインカジノは信頼のおけるサービスを利用しよう

上記で説明したように、オンラインカジノを日本で利用することは違法ではありません。

とは言え、選ぶ先を誤って国内だけで展開しているサービスや日本のサーバーを利用しているオンカジは賭博法に抵触する可能性があります。

なので、遊ぶサービスはしっかり調べた上で信頼のおけるサービスを利用しましょう。

あどまん
当ブログでは、ベラジョンカジノをオススメしています。
ベラジョンを運営しているBreckenridge Curacao B.V.は、キュラソー(C.I.L Curacao Interactive Licensing N.V)ライセンスに認可されており、日本人ユーザーNo.1サービスです。
登録するだけで無料で$60分遊ぶこともできますし、体験プレイもできるのでカジノがどのようなゲームなのか一度味わってみてはいかがでしょうか。

日本人が最も利用している「ベラジョンカジノ」で遊ぼう!

ベラジョンカジノは日本人が最も多く利用しているオンラインカジノです。

ゲーム総数は1,400種類超えとかなりバリエーションも多く、入金ボーナスなどのキャンペーンも頻繁に実施しており、なによりも運営会社が上場企業ということもあり、最も重視すべき信頼性という観点で非常にオススメできるオンラインカジノです。

名称 Vera&John(ベラジョン)オンラインカジノ
運営会社 Breckenridge Curacao B.V.
ゲーム総数 約1,400種類(2020年7月15日時点)
日本語対応 あり
デバイス PC、スマートフォン※ブラウザ対応
登録・入金ボーナス 登録ボーナス、入金ボーナスあり
オススメ度

ベラジョンカジノの特徴

  • 登録ボーナス&入金ボーナスキャンペーン等が豊富
  • ベラジョンカジノの独自イベントが豊富
  • 遊べるゲーム数が1,400種類以上で多種多様すぎる!
  • 入出金方法の選択肢が豊富
  • 日本語サポートが充実している
  • スマホとパソコンどちらでも遊べる
  • 海外ではTVCMも流れている

今ならビギナーズ・ボーナスで最大$1000貰える!!!

ベラジョンカジノでは登録ボーナスと入金ボーナスキャンペーンが豊富なので、お得に遊ぶことができます。

ボーナスは2種類あって、登録したときにタダで$10貰えるものと、お金を入金した際に入金額の+50〜100%付与されるものがあるので、最初の内はお得にゲームを遊ぶことができそうですね。

また、これらのボーナスとは別に10日間連続で特定のゲームを遊ぶために$5貰えるので、10日間で実質$50分のゲームを遊べます。

ぜひ、無料で貰えるお金でベラジョンカジノを体験してみましょう!!

オンラインカジノは安心して遊べる

いかがでしょうか。

オンラインカジノで遊ぶことは違法だと思っている人が多く、僕自身もそうだと思っていました。

実際に遊んでも捕まらないだろうとは思っていましたが、それでも違法な遊びだったら何だか表でも言いづらいしどこか後ろめたさを感じます。

しかし、実態はグレーゾーンではあるものの、現時点では一切法律に抵触しておらず、運営元もライセンスを取得した信頼のおけるところを利用していれば問題ないことがわかりました。

ギャンブルはハマると怖いものですが、正しく理解し、自分のお財布と相談しながら楽しんでもらえたらと思います。

べラジョン専用オプチャ作りました

スポンサーリンク