プロ野球

【セ・リーグ編】プロ野球ファン歴15年の僕が選ぶイケてる応援歌15選!【2019年】

プロ野球の魅力の一つに応援歌がある。

現地観戦をすれば分かるが、プロ野球の応援は非常に熱気があり、各球団に特徴があって非常に楽しい。

選手もファンの声援が力になると言っているが、それほど応援というものは人に力を与えるものである。

そんな今回はプロ野球ファンになって15年目の僕が独断と偏見でオススメの応援歌をセ・リーグに絞って15個選んでみた。

選手の応援歌を9つ、チャンテを6つの計15種類。

野球ネタということもあり、選手の応援歌を打線っぽく並べてみた。

決して上から順番におすすめ曲というわけではなく、どれもほんとうにオススメなので野球に興味がある人はぜひ聴いてみてほしい。

おすすめ応援歌9選(選手編)

セ・リーグ応援歌

1番 青木(中)
2番 菊池(二)
3番 山田(DH)
4番 筒香(左)
5番 ビジエド(一)
6番 川端(三)
7番 鈴木誠也(右)
8番 高橋(遊)
9番 石原(捕)

東京ヤクルトスワローズ 青木宣親

【前奏:ここで勝利を呼べ 行くぞ青木宣親】 皆と共に 描いた未来を掴むため 愛すチームで 更なる伝説築け

2018年に日本復帰を果たした青木選手。メロディはメジャーリーグ挑戦前のヤクルト時代のものと同じで、歌詞が変更されている。 前奏のジュラシックパークが懐かしすぎて痺れる。ぜひ3,000本安打を達成してもらいたい。

広島東洋カープ 菊池涼介

【前奏:始まりの鐘が鳴る 菊池! 広島伝説】 光を追い越して メーター振りきり駆け抜けろ 止まらないぜ 韋駄天菊池

続いては、守備職人のカープ菊池。元カープ廣瀬の前奏をそのまま菊池に引き継いだ形となっているが、今や菊池の応援歌の象徴になっている。成績は隔年で好調な年、不調な年が続いているため、2019年度は期待がかかる。

東京ヤクルトスワローズ 山田哲人

【前奏:「山田哲人!」「山田哲人!」夢へと続く道「山田!」】 スタンド 越えて打球は遥かな 夢へと続く 行け山田 新たな時代を

史上初の3度目のトリプルスリーを達成したヤクルト山田。前奏の「やまーだてつと!」は他球団の脅威になっている。日本代表にもよく選ばれているため、この応援歌を知っている人は多いのではないだろうか。 まだ26歳ということもあり、来年以降もトリプルスリーに期待がかかる。

横浜DeNAベイスターズ 筒香嘉智

【前奏: 横浜の空高く ホームランかっとばせ筒香】 さぁ打て筒香 飛ばせ空の彼方 横浜に輝く大砲 かっとばせホームラン (ゴー!ゴー!筒香!)

今や日本を代表するスラッガーDeNA筒香。安定感のある打撃でDeNAを引っ張る筒香だが、2018年度も38本の本塁打を放ち、チームを牽引した。来年こそ本塁打王を獲得してもらいたい。

中日ドラゴンズ ダヤン・ビジエド

【通常応援歌】
期待を背に受けて 飛ばせ遠く
今放つアーチ 世界をかけ
(ゴーゴーレッツゴー ビシエド)

【チャンスバージョン】
曲(ビシエドー!)
曲(ホームラン!)
勝負強さきらめき エルタンケ打て
(ホームラン! ホームラン! ビシエド)

ビジエドの応援歌は特にチャンスバージョンが好き。なんでこんなにいいの?!?

東京ヤクルトスワローズ 川端慎吾(チャンテver)

バットに夢をのせ 放つその打球で ツバメを勝利へ 導け慎吾 強靭な向かい風は 背中で受け止めて 追い風にすればいいさ オーオオオー 不可能なんてないよ(慎吾!)可能だらけさ(慎吾!)絶望なんてないよ(慎吾!)希望だらけ

ヤクルト川端のチャンス時に流れる応援歌。今は解散してしまったファンキーモンキーベイビーズの「悲しみなんて笑い飛ばせ」が原曲。リズム感がよく、球場で流れるとかなり盛り上がる応援歌。

広島東洋カープ 鈴木誠也

誠の道進み チームに流れを呼べ 荒川から架けろ 夢の赤い橋

今や日本の4番になった鈴木誠也の応援歌も好き。毎年現地観戦で応援歌を歌っているからなおさら愛着があるのかも。

中日ドラゴンズ 高橋周平

竜の未来を担え 君の手で(周平) 飛び立て高く ゆけ周平(周平)

中日は2015年に応援歌が刷新され、その時一番話題になったのがこの高橋周平の応援歌。メロディが非常にかっこよく、個人的に中日で一番好きな応援歌である。

広島東洋カープ 石原慶幸

南の夜空に赤く 輝くいちばん星 広島に夢を運ぶ 石原慶幸

カープの中で最も好きな応援歌がこの石原。近年は會澤に正捕手の座を奪われてしまい、出場機会が激減してしまったが、引退までに一度現地でこの応援歌を歌いたい。

おすすめ応援歌6選(チャンテ編)

チャンステーマは各球団から一つずつセレクトしてみた。

広島東洋カープ チャンステーマ3

(演奏)広島! (演奏)ワッショイ!(×4) (演奏)オイオイオイ!(×2) (演奏) ○○!○○!○○!○○! (冒頭のスリーコールを一回)

阪神タイガース チャンス襲来

レッツゴー レッツゴー レッツゴー 選手名 チャンスだ 振り抜け かっとばせ チャンスだ 振り抜け かっとばせ

中日ドラゴンズ チャンステーマ1

オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ! (Let’s Go 【選手名】 Let’s Go 【選手名】) みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ 今 勝利を掴め (オイ オイ 【選手名】)

横浜DeNAベイスターズ チャンステーマ4

Come on Rose Victory !! Hustle Bobby Go! Go! Go!

東京ヤクルトスワローズ チャンテ1(夏祭り)

【前奏:君がいた夏は 遠い夢の中 空に消えてった 打ち上げ花火】(メロディ)「ワッショイ ×2」 (メロディ)「ワッショイ ×2」 (メロディ)「ワッショイ ×2」 (メロディ)そーれ!

読売ジャイアンツ バタフライ

オーオオオー(オイ!)オーオオオー(オイ!)オーオオオーオー オオオオオー(オイ!) オーオオオー(オイ!)オーオオオー(オイ!)オーオオオーオー オオオオオー』 (ドラムコール)『オイ!オイ!オーーーー オイ!オイ!オーーーー オイ!オイ!オーーーー オイ!オイ!レッツゴージャイアンツ!』

おわりに

以上、セリーグ限定で個人的におすすめする応援歌15個をピックアップしてみた。

選手編で阪神の応援歌がひとつ入れてないが、少し残念なものが多い印象。

2010年のブラゼルがいた頃や星野監督時代の今岡や片岡のような熱い応援歌をまた期待したい。

実際に現地で応援するとまた感性も変わってくると思うので、2020年は現地観戦の数を増やしてみたいと思う。