年間100杯以上食べる僕がオススメする博多のラーメン店20選
博多ラーメン おすすめ

僕は小学生の頃からラーメンが大好きで、隙さえあれば常にラーメンを食べてきました。

高校まで岡山県で過ごし、大学の4年間はラーメン激戦区の京都で、就職で東京→大阪と過ごしてきて、ついにとんこつラーメン本場の福岡に引っ越してきました。

まるでラーメンに導かれるように、全国の中でも特に激戦区エリアを転々としているかのようです。(となると次は北海道か?!)

博多に引っ越してきても、あいかわらず暇さえあればラーメンを食べ歩く毎日で、食べてきたラーメンは常にEvernoteに記録していました。

しかし、つい先日以下のツイートをしたら意外に反響があったことがきっかけで、自分の中で完結させるのはもったいないと言うことに気が付かされました。

あどまん
もしかすると福岡県民と他県の好みは異なるのではないだろうか。
ということは、福岡県民がおすすめするラーメンは必ずしも他県の好みに合ってるとは限らない。
...これはマズイ。福岡といえば”ラーメン”
はるばる観光に来た方々に名物のラーメンが微妙だと思われるのは誠に遺憾だ。これは他県の舌に合うラーメンの情報を届けなくちゃ!

と元広告マンの血が騒ぎました。

ちなみに僕は年間100杯以上食べるほどラーメンが大好きです。冗談抜きで中毒者です。

そして、ラーメン激戦区と言われる京都、東京、大阪のラーメンを食べてきました。とんこつラーメンを始め、醤油ラーメン、家系ラーメン、味噌ラーメン、魚介豚骨..etc

もちろん、僕の好みが万人にウケることは無いと思いますが、割とラーメンには自信があります。

ぜひ、福岡でラーメンを食べる際は参考にしてもらえると嬉しく思います。

備考

・この記事は僕がラーメンを食べていく度に更新していきます。
・2020/6/21現時点では20選未満ですが、随時コロコロ変わっていきます。
・PRは一切なく忖度なしのガチ評価です。
・好みは人それぞれということをご了承ください。
・ここに記載されていないラーメンでオススメがあれば即連絡をください!(@admen_vc_2)

博多でマジで美味しいラーメンおすすめ20選

博多元気一杯!!

食べログ福岡エリア ラーメンランキング1位「博多元気一杯!!」

濃厚豚骨ラーメンでスープが非常にクリーミー。麺は最初は柔くて嫌だなと思っていたのですが、次第にこの麺もアリだなと感じてきました。食べログの福岡ラーメンランキング1位に君臨するのも頷けます。

一方で、携帯電話禁止、店内での携帯電話の通話禁止、読書禁止、高菜の試食禁止(ラーメンが出た後ならOK)のような噂もあり、なかなか足を運びづらい印象もありましたが、特に怖い印象を受けることなく食べ終えました。

あどまん
僕のようなスマホ中毒者は店内でスマホを触って、写真もパシパシ撮りますが、何も言われたことがないので、噂は噂程度に留めておけばOKですね。

 

ただし、店内にテイッシュがないので、持参することをおすすめします!

関連ランキング:ラーメン | 呉服町駅千代県庁口駅中洲川端駅

 

太宰府八ちゃんラーメン

濃厚豚骨スープが特徴的な「太宰府 八ちゃんラーメン」

まさしく”美味しい”豚骨ラーメンの王道スープで、とんこつラーメンといえばまさにこの八ちゃんラーメンを指すべきであろう。と言いたいくらい王道の中でもトップクラスに美味しいラーメン。

背脂の乗った薄いようで濃厚なスープは一見薄い故に、思わず飲み干してしまうほど極美味。○○ちゃん系ラーメンでは珍しく、麺の硬さを選ぶことができたので、麺も自分好みの硬さで食すことができました。

博多駅から徒歩圏内のところにあるので、ぜひ通ってみてはいかがでしょうか。

 

関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅

 

秀ちゃんラーメン

福岡市中央区警固にある秀ちゃんラーメン

ニューヨーク、香港のミシュランに掲載された実力は伊達ではなく、濃厚スープなのに飲みやすく、博多にありがちな柔い麺ではなくしっかり硬さも担保された細麺は思わず箸が止まらない。これが自宅なら僕はきっと「あぁ美味ぇんじゃ!」と叫んでいたと思います。

ここは女性も食べやすいとんこつラーメンなので、ぜひともこのブログを読んだ人は全員行ってみてください。

あどまん
秀ちゃんラーメンのスープはひとつ上で紹介した太宰府 八ちゃんラーメンに似ているように感じました。ここのラーメンを初めて食べたとき「ようやく探してたスープに出会えた」と思えるほど美味しと感じたのを今でも覚えています。

 

関連ランキング:ラーメン | 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅

 

御忍び麺処 NakamuLab.

福岡県那珂川市の僻地にある完全予約制ラーメン店「御忍び麺処 nakamuLab.」

鶏白湯のスープにレモンの風味が合わさって、上品な味わいで麺もしっかりしてて文句なし。鶏白湯といえば濃いスープのイメージだったが、このスープはあっさりしてる分思わず飲み干してしまいました。

那珂川市の僻地にあるため頻繁に行くことはできないのがネックですが、これまで食べてきたラーメンの中で間違いなくTOP5に入るくらい美味しかった。

時間をかけて行ったこと、畳の部屋で食べる斬新さ、完全予約制という特別感、鶏白湯ラーメンの高級感上品さ。全てが掛け合わさることで満足度は跳ね上がることがわかった。

あどまん
正直、ビビるほど美味しいです。なんというか僻地で時間をかけて行ったとしても恐らく後悔することはないと思います。大阪から友人が来た際に連れて行ったのですが、ナカムラボのラーメンを食べた4人全員が「めちゃくちゃ美味い」と満場一致。
近所にあると週3で通ってしまうので、逆に僻地でよかったかもしれません。

関連ランキング:ラーメン | 博多南駅

 

魁龍 博多本店

久留米の誇る濃厚とんこつラーメン「魁龍」

福岡県民から「濃い」と聞いていたので、足を運んでみることに。京都で「極鶏」、大阪で「無鉄砲」「マリオ流」といったハイパーこってりラーメンを食べてきた身からすると、そこまでこってり感はありませんでした。

とはいえ、博多のとんこつラーメンの中では群を抜いてこってりなので、こってりラーメンを求めている人はこの魁龍ラーメンがオススメ。

店主のクセが非常に強く、麺の固さに対して強いこだわりを持っており、バリカタやハリガネなんてない!ということでオススメされた固さで食べました。

福岡空港の近くで立地的に車がないと行きづらいので、旅行で来た方はレンタカー等で行きましょう。

あどまん
大砲ラーメンを食べて以降久留米ラーメンなんてろくでもない!と思っていたんですけど、魁龍はとても美味しかったです。ソフトバンクの選手もよく来るようで、武田投手が愛用しているらしいですw

関連ランキング:ラーメン | 竹下駅東比恵駅

 

鳳凛

元祖一蘭「鳳凛」

辛味ダレ入り豚骨ラーメン発祥といえば一蘭だが、その元祖となったラーメンがこの鳳凛。噂によると鳳凛内で分裂してできた店が一蘭らしい。

鳳凛は全国展開をしていないので、一蘭に比べて外国人客もおらず、値段も350円ほど安いので一蘭に行くくらいなら凰凛一択だと声を大にして言わせてもらいます。

一蘭のネックポイントは客が多い、値段が高いことなので、それらのネックポイントのない凰凛は余裕でランクイン。味は文句なしに美味しいですからね。

あどまん
一蘭の本店に行きたい!って気持ちもわかりますが、正直何も変わらないです。天下一品の本店も正直味はそこまで変わらないし、本店だからどうってことはないです。
観光客の方は一蘭に行くことで機会損失してしまうので、避けることをおすすめします。

関連ランキング:ラーメン | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅

博多だるま

王道の博多とんこつラーメン「博多だるま」

王道とは?って話だが、博多ラーメンの王道ってなんだ?と問われたら僕はこの博多だるまが思い浮かびました。

麺もしっかり、スープもこってり。パンチ力のあるド豚骨ってわけではなく、本当にザ・とんこつラーメンのスープで飲みやすい食べやすい、食後の満足度も申し分ないですね。

「唸る」ほどではないけど、食べて後悔することもなく、まさに安定感という言葉がぴったりです。食べたらなんとなくわかるような気がします。伝わらなかったらすんません。

場所も渡辺通りなので天神から歩いて10分ほどなので、交通アクセス面も◎

関連ランキング:ラーメン | 渡辺通駅薬院駅天神南駅

ふくちゃんラーメン 田隈本店

博多ラーメンNo1の呼声も高い「ふくちゃんラーメン」

早良区の加茂という若干アクセスの悪いところに構えるふくちゃんラーメンはザ・博多ラーメン。スープは思いの外あっさりしていたけど、麺はかなりしっかりめだったので自分好みのラーメンに近かったです。

普通に食べると特徴のないとんこつラーメンだなぁと感じていたのですが、にんにくを入れてみると旨さが10倍ほど跳ね上がり、一気に好きになりました。にんにくがあっさりめのスープを絶妙に補完してくれて、最高級のスープになりました。なので、もしふくちゃんラーメンに行く方は必ずにんにくをトッピングしましょう。マジで美味しかったです。

あどまん
ふくちゃんラーメンは期待以上に美味しかったです。ただ、ここは必ずにんにくをトッピングすることをおすすめします。にんにくのトッピングで”美味しい”が2ランクほど跳ね上がったことを実感しました。ここは率先しておすすめしたいラーメン屋です。

関連ランキング:ラーメン | 賀茂駅次郎丸駅野芥駅

麺屋 一矢

マー油がモチーフのラーメン「麺屋一矢」

熊本ラーメンのしょうゆとんこつラーメンは若干一風堂っぽさがあったけど、断然こっちのほうが美味しかったです。

焦がし醤油の香ばしさととんこつスープが混ざった感じが絶妙。

中洲のど真ん中で朝まで営業しているので、飲み終わりに最高の一杯になるのではないでしょうか。

 

関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅

 

ラーメン海鳴

とんこつ×ジェノベーゼのラーメンジェノバ

とんでもなく美味しい!ってほどではありませんが、ラーメンジェノバというジェノベーゼを使ったラーメンで、他と差別化を図っているという観点からオススメ。

スープは濃いというよりもなんかもう上品!パスタのスープでラーメンを食べているような気分になります。最初はえ?って感じかもしれませんが、美味しいのでぜひ。

立地も中洲、博多駅、福岡空港にあるので観光できた人も立ち寄りやすいのが◎

関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅

中華そば郷家

数少ない魚介系醤油ラーメン「中華そば郷家」

福岡に住んでいるとどうしてもとんこつラーメンに偏りがちで、外から来た僕のような人間は飽きターンが訪れるんですよね。

そういうときは中華そば郷家がおすすめです。郷家は天神南に構える好立地で観光客も通いやすいのがイイですね。

煮干し系の醤油ラーメンではあるものの、煮干し感は全くなく、麺もしっかりしていたので魚介が少し抵抗のある僕も美味しく食べることができました。

あどまん
勝手なイメージですが、観光客向けというよりは、県外から福岡に引っ越してきて、とんこつラーメンが少し飽きたような人が向いているような気がします。ずっととんこつラーメンを食べていたので、久々に食べる醤油ラーメンは絶品でした。

関連ランキング:ラーメン | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅

ラーメン内田家

横浜家系総本山吉村家で修行を重ね、博多駅前にオープンした「ラーメン内田家」

こってりとしたスープに無臭ニンニクをぶち込んで食べ得る家系ラーメンはまさにラーメン界の覇王。

何度も通うとたまにスープが薄いと感じる日もあるが、調子が乱調な方が趣を感じれて逆に良い。

あどまん
僕は毎回ネギトッピングで「硬め・濃いめ・普通」で食べるようにしています。東京時代に家系中毒になっていたときからずっとこの組み合わせです。家系は本当に美味しく、マジでたまらないです。すみません、ブログなのにこの感動をうまく言語化できなくて心苦しいです。ただ、たまらないので食べてください。あぁ、家系大好き。。

関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅

壱壱家

数少ない福岡に店舗を構える家系ラーメン「壱壱家」

東京や横浜で本場の家系に比べるとやはりワンランク下がるのは否めないですが、福岡で家系が食べれるということを踏まえるとオススメせざるを得ないです。

特に東京などの関東圏から引っ越してきたような方々はぜひ通い詰めてもらいたいですね。ちなみに僕は近所ということもあり、週1で通ってしまいます。

家系はクオリティに大きな差が生まれないので、最悪ネギ&にんにく増しで美味しくなります!

関連ランキング:ラーメン | 呉服町駅千代県庁口駅中洲川端駅

 

博多ラーメンは奥が深ぇーんじゃ

福岡に引っ越してきて、ラーメンへの探究心はより深くなったような気がします。

東京や大阪もラーメンはめちゃくちゃ美味しかったですが、当時は美味しい一店舗を見つけたらそれ以上探求することなく、同じところに何度も通うみたいな。

一方で福岡は良くも悪くもずば抜けてるところが少ないので、ある意味探究心が働いてくれます。

そう考えるとこの記事はずっと”未完成”のままなのかもしれませんね。

僕の探究心を他のラーメン好きの皆さんにもシェアすることで、逆にラーメン好きの方からもオススメをシェアしてもらったりして、この記事の質も上げていければいいなと思います。

スポンサーリンク