FTXのIEOの参加方法について解説!【優良銘柄の宝庫】

暗号資産(仮想通貨)でお金を増やす方法はいろいろありますが、今回はその中でも今おすすめの「FTXのIEO」をご紹介したいと思います。

あどまん
FTXのIEOは発表される度にTwitterで必ず話題になるほど、今界隈で注目されています。
なぜならIEOを行った銘柄のほとんどが大きく値を上げており、抽選に通りさえすればローリスクで資産増が見込めるためです。
私もほぼ毎回全力で参加しています。

この記事で参加方法と条件を解説しますので、興味がある方はぜひ抽選に参加してみてください。

FTXとIEOについて

FTXとは?

FTXとは、2019年4月に創設されたアンティグア・バーブーダに本社を置いている取引所です。

暗号通貨(仮想通貨)デリバティブ専門取引所であることを売りにしており、さまざまな取引所開発のトークンを取り扱っています。バイナンスと提携したことでも話題となりました。

 

名称 FTX
設立 2019年
取引の種類 現物・先物・オプション
最大レバレッジ 101倍
取引銘柄 仮想通貨関係の各種デリバティブ
取引所開発トークンなど
取引手数料 以下の要素によって変動

・過去30日間の取引量
・FTT(取引所トークン)の保有量
・FTTステーキング量

日本語対応
スマホアプリ
おすすめ度

あどまん
FTXはとにかくユニークな取引所で
・現物でもFXでもない新商品【レバレッジトークン】を生み出す
・アメリカ大統領選の結果やテスラやネットフリックスの株をトークン化している
・クオンツゾーンというプラットフォームを使うことでプログラミング知識がない人でも手軽に自動売買(シストレ)ができる
などなど非常にオリジナリティにあふれています。

IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)とは?

FTX_IEO.jpg

IEOはブロックチェーンプロジェクトの資金調達の手段の一つです。
投資家とプロジェクトの間に取引所が入り、取引所の審査の結果『顧客に販売に値する』となったプロジェクトのトークンを市場に出る前に取引所から購入することができます。

 

あどまん
2017〜2018に流行していた資金調達方法であるICOは
直接プロジェクトに投資するため非常にハイリスクで、
『お金を集めるだけ集めて運営がトンズラ』してしまったり
『いつまでも上場せず、売ることすらできない』といったケースが珍しくなく
廃れていきました。
今では詐欺の代名詞のような扱いに。。。

 

これに対しIEOは取引所が間に入ることで販売にまつわる責任の所在が明確かつ、プロジェクトの信用性が担保される仕組みとなっています。

先行販売で数に限りがあるため、購入するには抽選に参加して当選する必要があります。

FTXのIEOの魅力

FTXのIEOは優良銘柄がとにかく多く、IEOを行った銘柄のほとんどが大きく値を上げています。

あどまん
FTXの創業者サム・バンクマン・フリード氏は
ウォール街出身かつbitmexのリーダーボード常連の凄腕トレーダーで
FTXもトレードの利益から立ち上げています。
その人が直接プロジェクトを審査し、責任を持って販売してくれるのは安心できますよね。

IEOの参加について

IEO参加までの流れ

  1. IEO抽選の参加条件を満たす
  2. IEO当日にチケット枚数・入札金額・追加FTTを入力する

    IEO抽選の参加条件を満たす

    まだ口座開設されていない方は以前にFTXの記事を書いていますのでそちらを参考にしてください。

    IEOの抽選に参加するには以下の条件を満たす必要があります。

    抽選参加条件

    • KYC(本人確認)をレベル2にする
      ※住所入力・パスポートやパスポートを持った状態の顔写真の提出などを求められます。
    • IEO開催日からの過去30日間FTXにて合計5万ドル以上取引をしている、もしくはFTT(取引所トークン)1000枚保有している

    
    応募は1人一口(一口につき抽選チケット1枚)までですが、FTXの取引量とFTTの保有数が多いほどもらえるチケットは増え7枚まで手にいれることができます。

    当然ですが枚数が多いほど当選確率が上がります。当選したいならぜひ枚数を増やしましょう。

    妖精さん
    5万ドルだと。。。!?となった人、安心するヌゥ
    5万ドル分のBTC(約1枚)をロングして即決済すればほとんど取引手数料の支払いだけで済むミンミン

    注意しよう

    条件は変更される可能性があります。

    各銘柄のIEOごとにこのように公式のアナウンス で詳細が記載されますので必ずご自身でも確認してくださいね。
    ※リンクは以前に行われたBonfidaIEOのものです。

    2.IEO当日にチケット枚数・入札金額・追加FTTを入力する

    IEO当日になると応募ページが公式サイトに用意されます。

    入力項目は3つあり、上から

    1. チケット枚数(7枚まで)
    2. 入札金額
    3. 追加FTT(追加でFTTを払う代わりに当選確率があがる仕組み)

    となっています。

    あどまん
    当選したい場合はすべての項目を最大にすることを強くすすめます。
    特に入札金額と追加FTTは最大にしておかないとそもそも当選対象にすらならないのが現状です。
    それだけ今大人気ということです。

     

    普段からいろんな取引所を触っておこう

    取引量や取引所トークンの保有量が求められることからわかるようにIEOは取引所のヘビーユーザーへの一種のサービスのような側面もあります。

    自信のある商品を上客だけに限定販売といった感じですね。

    あどまん
    IEOのときだけ条件整えて参加するのも良いですが
    それだとそもそも出遅れたり、慣れてないUIで誤操作するリスクが跳ね上がります。
    いつ思わぬチャンスが来るのがわからないのが暗号資産トレードの面白いところなので
    取引所はできる限り開設し普段から触っておくことをおすすめします。

    FTXのIEOまとめ

    まとめ

    • IEOはブロックチェーンプロジェクトの資金調達方法の一つである
    • IEOは投資家とプロジェクトの間に取引所が入るため、信頼性が高い
    • FTXのIEOは大きく値上がりしているものが多く積極的に参加すべき
    • 実際に購入するには抽選に参加し当選する必要がある
    • 抽選参加には条件があり、詳細な本人確認やFTXでの一定の取引高が求められる
    • チャンスを逃さないためにいろんな取引所を普段から触っておこう

     

    いかがでしたでしょうか?

    FTXのIEOは非常に魅力的な銘柄が多く、結果もついてきています。

    リスクも低めなのでぜひ抽選に参加してみてください。